FC2ブログ

葵S回顧

やはり、単なる線香花火の早熟馬ではなかった。函館2歳Sの勝ち馬ビアンフェが外枠からでも行き切っての逃げ切り勝ち。昨年度のPOGからPO馬のチョイスを変えて見たが、王道路線のサリオスと共に大いに貢献してくれた。

同型馬との兼ね合いがカギだったが、好スタートを決めたし、内のデンタルバルーンが主張して来なかったのもあって単騎逃げの形。前半3F33.5は最終週の馬場を鑑みれば速かったが、3~4コーナーでもペースを落とさずにスパート。ラスト1Fも12.2に纏めて逃げ切った。
朝日杯FSは距離が長く、ファルコンSは馬場にノメって持ち味を殺されたが、適度に時計が掛かる良馬場で自分のスタイルに持ち込むと簡単には止まらない。控えるプランもあったらしいが、現状ではこのスタイルが一番合っている。世代混合戦でも自分のスタイルに持ち込めれば通用しても。

2着レジェーロは内枠から好スタートを決めたが、勝ち馬を始めとした外枠の同型馬の行き脚が速かったので好位のインに控える形。直線で外へ持ち出し、逃げ込みを図る勝ち馬にクビ差まで詰め寄った。
11番人気の低評価だったが、前走のマーガレットSで1番人気に支持されており、ちょっと人気の盲点になっていた感じ。ややスムーズさを欠いた場面もあったが、控える形で一定の結果を出したのは収穫と言える。

3着ワンスカイはスタートをはそれ程速くなかったが、ジワッと挽回して好位集団の一角。直線で馬場の真ん中まで持ち出して終いも伸びたが、外へ回しすぎた事で2着馬の進路を確保させてしまったのは否めない。
2歳時はプリンスリターンやラウダシオンと差のない競馬をしており、これくらいは走れる下地はあったのだが、何故か予想をする段階でこの馬の事を見落としていた。晴雨兼用タイプで道悪競馬になれば注意が必要。

ケープゴッドは二の脚が甘くて好位を取れなかったが、3~4コーナーでスムーズに馬群を捌いて中団に進出。手応えはそれ程良くなかったが、直線は3着馬の外からジワジワ伸びて来た。桜花賞で後方からの競馬となった事でややテンの流れに付いて行けなかったが、1200m戦への適性は改めて示した。

ビアンフェが逃げ切る前提で本命としたが、2着以下はビアンフェが同型馬をあらかた潰しての差し追い込み馬がやって来ると踏んで差し追い込み馬をチョイスしたが、一番人気がなかったサヴァイヴ(5着)以外は軒並み不発。最終週でも内が残るトラックバイアスを読み違えていては当たる筈もない。これなら単複にしとけば良かった。

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR