FC2ブログ

ダービー回顧(予想は的中も、福永には完敗)

トライアルが終わってダービーの面子が固まった段階で頭の中ではコントレイルが世代間で傑出した存在であるのは判り切っていた。だが、ここぞという場面で期待を裏切り続け、その度にブログで散々にこき下ろして来た福永祐一を本命にするかという、俺にとっては一種の踏み絵に直面。
結局、自分を曲げて本命とするのを良しとせず、PO馬のサリオスを本命。結果、私情全開のコントレイルが飛んだパターンの3連単やPO馬同士の夢馬券を買った事やレートのミスもあって馬券は当たったが、微妙にガミるという何とも複雑な気分。思えば、かしわ記念から福永には助けられて来たのだから、ここは自分を曲げるべきではなかったかとちょっと後悔。

終わってみれば1強だったコントレイル。皐月賞は序盤で後手を踏んだが、今回は好スタートを切って3番手のイン。この段階で「あ、こりゃ福永勝つわ」と思ったし、向こう正面でマイラプソディが一気にハナを奪う奇策にも動ぜず。これを逆手に取る形で位置取りを前のウインカーネリアンの外へ持ち出せたのを勝因と語ったように、断然人気馬に騎乗してても福永は終始冷静だったのも大きい。
直線ではスムーズに外へ持ち出せたし(外へ行きそうになったディープボンドが意図的に進路を開けたのもあるが)、大外から追って来た2着馬へ寄せに行って気を抜かせない形で追い出すと一気に突き放しての一人旅。
後続に決定的なを差を付けての圧勝と、まるで15年前の父を彷彿とさせる勝ちっぷり。種牡馬リーディングでは毎年首位独走のディープインパクトも、牡馬の超大物産駒は出していなかったが、ここに来て漸く真打ち誕生。秋は菊花賞に向かうようだが、落ち着いて挑めれば高確率で3冠は取れるだろう。【死んだ種牡馬の仔は走る】とは良く言うが、走るにも程があるw

2着サリオスはこちらも好スタートを切ったが、内の各馬を先に行かせる形で道中は中団の外目。1コーナーで若干力みかけたが、前に馬を置いて落ち着かせた後はスムーズな追走。直線でやや外へ振られたが、すぐに態勢を立て直して坂下から満を持してスパート。勝ち馬に迫った時は一瞬夢見たが、本当に一瞬だったw
前半が緩い流れとなり、やや位置取りが後ろすぎかと思ったが、向こう正面のノリの捲りから淀みない流れを結果として一列後ろで受け流せた。勝ち馬に突き放されたが、3着以下には明確な差を付けており、この世代では抜けた能力を持っている事は証明。同世代に怪物が混じっていたのが最大の不運。勝ち馬がいなかったら、この馬が無敗の2冠馬だったんだよね・・・

3着ヴェルトライゼンデは隣の勝ち馬を前に見ながらの好位グループ。前半の緩い流れにもスムーズに折り合えたが、3コーナーで勝ち馬にポジションを取られ、4コーナーでは前のノースヒルズチームがブロックしてるのもあって集団の外へ。それでも直線はしぶとく脚を伸ばし、際どくなった3着争いに競り勝った。
勝負所でズブさを出し、更に集団の外へ回さざるを得なくて勝ち馬に置かれてしまったが、荒れ馬場の内に押し込められて伸びを欠いた皐月賞に比べて自分の力は出し切れたと思う。追い切りはかなり意欲的だったので土壇場で買い目に入れたが、結果として助かった。マーク屋に徹した時の池添は未だ健在。

サトノインプレッサはスタートのタイミングが合わなかったが、すぐに挽回して中団のインを追走。道中はラチ沿いでスムーズに折り合い、直線入り口で馬場の真ん中へ。しかし、前が開かないと判断するや、内に切れ込んで末脚を伸ばし、馬群を割って3着馬に詰め寄った。
ゴール前は【また1番枠かよ!?】と焦ったが、外枠と度重なる不利で何も出来なかったNHKマイルCから一変。オークスのリアアメリアもそうだったが、良馬場で溜めに徹して良い決め脚を披露。ワンターンのマイル~1800mならより真価を発揮するであろう。

ディープボンドは外枠からジワッと行き脚を付けて3、4番手の外目から。番手のコルテジアと共に勝ち馬のペースメーカーとなり、マイラプソディが捲ってハナを奪った後はこれにプレッシャーを掛け、直線は勝ち馬の進路を確保するチームプレイに徹したが、この馬も最後までしぶとく踏ん張って掲示板。
ペースメーカーから壁役までこなしてこの締まった流れで5着に残るのだから、強行軍でも意欲的な調整を積めたように出来の良さは相当だったのだろう。損な役回りを演じさせられたが、これはこれで秋以降が楽しみな存在。

ワーケアは序盤は勝ち馬の後ろを取れそうだったが、1コーナーの入りでややゴチャ付いて一列後ろに下がる不利。その後は中団で脚を溜めていたように見えたが、直線入り口では勝ち馬との手応えの差は歴然。直線はそれなりに伸びて来たが、最後は少し窮屈になって万事休す。
スムーズさを欠いたのは確かだが、前半スローから一転しての持続力と持久戦に変貌する緩急のある展開に対応出来なかった。天栄での調整ミスもあったが、やっぱり厳しい流れを何処かで経験しておかないとダメなんだと。

マイラプソディはスタートからすぐに控えて前半は後方2番手。【流石にこの馬では前に行けないよな】と思っていたら、向こう正面で集団のかなり外から一気に捲って行ってハナを取り切る大立ち回り。
勝負所からノースヒルズのプレッシャーを掛けられて最後まで踏ん張り切れなかったが、退屈なスロー上がり勝負に持ち込ませなかったノリの奇策がレースを面白くしたのは確か。裏目に出る事もあるが、こうした型にハマらない事を大胆にやって来るノリの騎乗は良い意味で怖さがあるから見てて面白い。

逆にサトノフラッグはただ単に後方から回って来ただけ。勝つ時は勝負所からスッと上がって行けるが、今日はスイッチが入っていない感じ。走ってみないと判らないタイプ。ヴァルコスは外枠から出して行って好位に付ける積極策だったが、こうした流れで集団の外を回るのはかなりキツい。アルジャンナは1コーナーで掛かっていたが、いつの間にかいなくなってた。

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR