FC2ブログ

高松宮記念回顧

逃げ込みを図るモズスーパーフレアにクリノガウディーとダイアトニックが詰め寄り、大外からグランアレグリアが急追。モズが3着以下に落ちれば最低でも馬連は当たるだけに、ゴール前の大激戦はかなり力が入ったが、モズが2位入線となって全てご破算。
ただ、グランアレグリアが2位入線だったら、クリノガウディー降着で天国から地獄に叩き落とされてただけに精神的ダメージは幾らかはマシと慰めてみる。つーか、クリノガウディーが真っ直ぐ走っていればなぁ・・・

昨年のスプリンターズS2着馬ながら、道悪と外枠が嫌われて9番人気にまで評価を落としてたモズスーパーフレア。テンの速さからあっという間にハナを取り切り、重馬場とはいえ3F34.2というこの馬としては緩いペースの逃げ。直線ラチ沿いに張り付いて二の脚を使い、ゴール寸前で寄られたクリノガウディーに捕らえられたが、繰り上がり1着。
勝因は3つ。まずはスタートを決めて自分の型に持ち込んで後続のプレッシャーを受けなかった。次に天候の回復が早くて外差し馬場から内が残る馬場への変化。そして、力が要る良馬場はダメでもこうしたノメる馬場は実は得意だった。
カルストンライトオもそうだったが、持続力に特化した逃げ先行型のスプリンターは極端なトラックバイアスに強い。カルストンライトオは事前に1度実証していたから逃げ切ったスプリンターズSは馬券を取れたが、モズもその手のタイプだったのは見切れなかった。

2着グランアレグリアは安めのスタートを切ってしまい、挽回するも中団後方という予想外の位置取り。馬込みの後ろで脚を溜め、4コーナーで集団の外へ。直線は大外から1頭違う脚色で猛追したが、僅かに前を捕らえ切れず。
道悪自体はピッチ走法らしく苦にしていなかったが、まさかスタートで流れに乗り損ねるとは思わなかった。1度でも1200m戦を経験していれば、テンの速い流れにも対応出来ただろう。単純に能力だけで勝てると舐めプしてた陣営の慢心が招いた敗戦。

3着ダイアトニックは内から好スタートを切って楽な形で3番手集団の一角。前に行くのは阪急杯で経験しており、前に馬を置けなくても折り合いはスムーズ。直線はセイウンコウセイの内を掬って脚を伸ばしたが、クリノガウディーに寄られる致命的な不利。
最後は立て直して盛り返したが、不利を被る前の脚色からしてこの馬にも勝つチャンスがあっただけに実に痛い不利。阪急杯では加害馬となり、今回は被害馬・・・スプリンターとして開花しつつあるが、肝心のツキがない。

クリノガウディーはスタートが決まり、各馬の出方を窺って3番手集団の外目から。前が比較的落ち着いた流れでも折り合いは付いて流れに乗り、直線半ばでセイウンコウセイを競り落とした時は突き抜けそうな勢いだったが、内にモタれて3着馬と勝ち馬に致命的不利を与えてしまう。
1位入線を果たしたものの、走行妨害の裁定で4着に降着。朝日杯から目を付けており、中京との相性の良さや道悪巧者が全く考慮されてない人気にあわよくばを期待したのだが・・・本当、もう少し真っすぐ走っていてくれたら良かったのに。

シヴァージはスタートで出負けしたのと外枠もあって後ろに控えての直線勝負に徹する構え。位置取りを上げようとした4コーナーで少しゴチャ付いたが、直線は大外へ持ち出して良く伸びて来たが、内の逃げ先行勢が残る馬場では掲示板確保が精一杯。
午前中の外差し馬場なら間に合ったかもだが、同じ重馬場でも内が残る馬場に変わってしまったのがこの馬には不運だった。とはいえ、GⅠ初挑戦で並み居る実績馬に先着したのは大健闘だろう。

グルーヴィットはこれもスタートで後手を踏んでしまっての後方待機策。4コーナーでシヴァージに接触してゴチャ付き、直線も間を割れずに更に外へ出さざるを得なかったが、シヴァージと共に大外から良く伸びた。ブリンカー効果で折り合いは付いたが、これも1200mの経験がなかったのがマイナスに出たクチ。

セイウンコウセイは好スタートからジワッと行き脚を付けて勝ち馬からやや離れた2番手を追走。前を深追いせずに自分のリズムを守り、直線も残り1Fまで上位争いを演じたが、最後は力尽きる形。出来は良かったし、自分の競馬は出来たが、ひと踏ん張りを欠いたのは年齢的なモノだろうか?

ダノンスマッシュはゲートで躓いて後手を踏むという、昨年と同じ失敗。挽回して中団馬群に付けたものの、馬群の中で揉まれ込む形。直線はクリノガウディーの後ろから脚を伸ばそうとしたが、そこからエンジンが掛からずじまい。流れに乗り損ねたのもあるが、やはり左回りでは本領を発揮出来ない。

最終的に1番人気となったタワーオブロンドンは出たなりの競馬で中団馬群の中。馬込みの中で折り合いを付け、4コーナーでも余力十分の手応えだったが、直線で追い出された際にバランスを崩してから全く伸びる気配なく終わってしまった。力の要る馬場は得意だが、ノメる馬場はダメだったようで。

モズアスコットはスタートで後手を踏んでしまって流れに乗れず後方から。直線もこれといった見せ場なく終了。元々、オーストラリア遠征を取り止めての急遽の参戦だったが、仕上げ方が急仕上げでピンと来るものがなかったし、根本的に1200m戦は合っていなかった。

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR