FC2ブログ

京都記念回顧

距離と京都コースに一抹の不安があったクロノジェネシス、休み明けは軸として信頼するのは危険があったカレンブーケドールより使われてる強みがある条件巧者のステイフーリッシュを軸に据えたが・・・馬券は当たったけど、予想としては完敗。GⅠ連対馬と着外馬との明確な力量差を実感したレースだった。

カレンブーケドールとの直接対決で3勝1敗としたクロノジェネシス。スタートを決めてスッと3番手の外目を確保。大逃げを打ったアメリカズカップを除けばゆったりした流れでも上手く折り合い、エリ女でスムーズさを欠いた坂の下りもクリア。直線半ばで前にいた3着馬を楽に交わし、追い縋った2着馬に影も踏ませぬ完封劇
ぶっつけで勝ち切った秋華賞でも20キロ増とビルドアップしてたが、今回も12キロ増が丸々成長分と言える仕上がり。重馬場も問題なかったし、やや課題があった折り合い面も進展が見られ、距離の融通性も幅が広がった。カレンブーケドールを物差しにすれば、牡馬相手でも通用しそうな雰囲気。

2着カレンブーケドールはスタートの出が甘く、そのまま後ろに下げてから馬場の良い外目を確保。道中は腹を括って後方2番手でじっくり構え、4コーナー手前から集団の外へ出して勝ち馬を射程内に。直線半ばで2番手に上がったが、そこから勝ち馬と脚色が同じになった。
勝ち馬とは2馬身半という決定的な差を付けられはしたが、スタートで後手を踏んだ事による道中の位置取りの差がそのまま出たと言えるし、向こうは休み明けに滅法強い。これが実力差とは思えないが、1キロの斤量差があっても勝ち切れなかったのは事実。これではドバイで津村は乗り替わりになってもやむなしか。心情的には乗ってほしいけど。

3着ステイフーリッシュはジワッと気合いを付けて2番手を確保。大逃げを打ったアメリカズカップを除けば、実質スローのマイペースに持ち込む形。残り3Fを切ったところで後ろの動きを確認してから徐々にスパートして前を捕まえに掛かったが、1、2着馬の瞬発力が一枚上。
アメリカズカップを行かせての番手も予想通りだったし、4コーナーから動いて行くのも予想通り。やりたい競馬をしっかりやってのこの着差。順調度の差を鑑みれば、牝馬2頭とは大きな力量差があったと言える。GⅢでは斤量を背負うし、GⅡではGⅠ級相手では分が悪い。ちょっとローテの選択肢が難しくなってる。

ノーブルマーズはスタートは出たが、両サイドの馬の出方を窺って中団待機。実質スローな流れを馬込みの中で折り合いを付けて脚を溜めたが、直線は瞬発力の差で2着馬に先を越されてスペースを潰され、更に外へ持ち出すロスがあって4着まで。
ハッキリ書くとシュタルケでなければ確実に3着があり、これ以上ないタテ目を喰らっていた。馬券的にはシュタルケに感謝だが、溜めても切れない馬、尚且つ位置を取ろうと思えば取れたのに中団に控えた時点で勝負あった。先週は珍しく馬券を取れたが、何でシュタルケがこうも長く短期免許で需要があるのかさっぱり判らん。こんなの呼ぶ位なら減量の若手にもっとチャンスをやれや。

アルメリアブルームは序盤のポジション争いでドレッドノータスに、道中はノーブルマーズに蓋をされる形で終始内目を通らされる形。最後まで外へ持ち出せないまま直線も内に突っ込まざるを得ず、最後は掲示板確保が精一杯。
重馬場の愛知杯2着で穴人気してたが、あれは4角で絶妙に馬群を捌いた豊だからこそ。それが、日本の競馬を熟知してない(適応力が欠落してる)フォーリーに替わればこうなる。初来日した頃はそれなりに適応してたが、経験を積んで劣化とかまるで笑えない。

アメリカズカップはハナを切ってから大逃げを打って見せ場を作ったが、いくら道悪巧者でも根本的にこの距離は長い。ドレッドノータスは追い切りでは良く動いていたが、力の要る馬場は得意でもこうした雨でノメる馬場はまるでダメ。穴人気で沈むのは容易に想像が付いた。

冒頭で触れたように予想としては完敗だったが、ガチガチだろうと取れる馬券をしっかり取れたのは絶不調だった昨年のこの時期と違って大きな進歩。回収率という点では物足りないが、モチベーションをそれなりに保てているから現状ではヨシだろう。

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
85位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR