FC2ブログ

2020リーディングサイアー地方編~1月31日現在~

1サウスヴィグラス
2キングカメハメハ
3パイロ
4フリオーソ
5ゴールドアリュール
6シニスターミニスター
7アイルハヴアナザー
8ヘニーヒューズ
9エスポワールシチー
10マリブムーン
11キンシャサノキセキ
12ロージズインメイ
13メイショウボーラー
14スマートファルコン
15エンパイアメーカー
16クロフネ
17ヴァーミリアン
18ロードカナロア
19シンボリクリスエス
20カネヒキリ




キャンドルグラスの船橋記念、ベンテンコゾウのチバテレ盃(連覇)、サブノジュニアのウインタースプリント等、サウスヴィグラスが昨年を上回る42勝を挙げて指定席に。今年も年間400勝に向けて好発進。

キンカメは僅か5勝ながら、その内の1勝がチュウワウィザードの川崎記念。長らく不在だった長距離砲搭載で今年は存在感を示せそう。

パイロは川崎記念の3、4着に加え、グリーンロードのニューイヤーC勝利でトップ3入り。グリーンロードはイレ込んで惨敗した2戦目以外は逃げ圧勝続きの3歳馬。昨年のミューチャリーに匹敵する存在になれるか。

フリオーソはヒカリオーソの川崎記念2着で好位置をキープ。ヒカリオーソが交流重賞に目処を付けたのは色んな意味で明るい材料と言える。

マドラスチェックのTCK女王盃勝利でマリブムーンが今年初出走でいきなりトップ10入り。エーピーインディ直仔で現役時代は2戦1勝で引退。近親に活躍馬がいた良血故に種牡馬入りしたが、初年度の種付け料は僅か3000ドル。しかし、初年度から活躍馬を出してその後もGⅠ馬を輩出し続けた事でピーク時の種付け料は95000ドルにまで跳ね上がる人気種牡馬となった。

ランクインしてないが(24位)オールブラッシュの報知オールスターC勝利で2年ぶりの地方重賞勝利を挙げたウォーエンブレムを取り上げてみる。中央の現役馬はアキノクレッセントのみ、地方もオールブラッシュを含めて4頭しかいないが、特異なキャラクター性で少ない産駒から活躍馬を送り出した個性的な種牡馬だった。現在はアメリカに戻って余生を過ごしているが、義務付けられている試験的な種付けを例の性癖から拒否したので去勢されたそうなw

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
56位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR