FC2ブログ

AJCC回顧

惨敗した凱旋門賞以来の休み明け、勝つか着外かというムラッ気な成績もあって抜けた1番人気にならなかったブラストワンピースが終わってみればメンバー唯一のGⅠ馬の実力を見せ付ける完勝。本命にしたダービーの出遅れに始まり、この馬との馬券的相性は全く噛み合わない。

外枠からジワッと位置を取りに行き、前の2着馬を壁にしての好位から。3~4コーナーから被せに掛かったニシノデイジーと共に進出を開始した際に故障馬を避ける際に一瞬減速したが、直線は2着馬を目標に内に進路を切り替え、ゴール前でこれを捻じ伏せた。
546キロの自己最高体重でやや余裕残しにも見えたので直前で切ったが、全く危なげない正攻法のレース運びで完勝。あまり馬場が悪化すると・・・という泣きが入っていたが、馬場が渋って適度に上がりが掛かる状況が良い方向に出た感じ。成績が成績なのでアテにしづらいが、時計が掛かる持久力勝負であれば上位の存在。

2着ステイフーリッシュは行き脚が付いてハナを切ったスティッフェリオの外目2番手。向こう正面でスティッフェリオの後ろに入った事で有力馬が不利を被った故障馬のアクシデントに巻き込まれずに済んだ。4コーナーのコーナリングで先頭に立って押し切りを図ったが、最後は勝ち馬に捻じ伏せられた。
他の有力馬が好位より後ろからという脚質、スティッフェリオ以外の先行勢が強力でないというメンバー構成もあったが、意識的に前目で運んで流れに乗ったルメールらしいソツのなさが光った好騎乗。渋った馬場はどうかと思ったが、渋った馬場をこなせるステゴ産駒はこちらであった。

3着ラストドラフトは道中は中団のやや後ろ。前のミッキースワローを見ながら抑え切れない行きっぷりの良さで脚を溜め、3~4コーナーでミッキースワローの外へ持ち出してスパートに入ったが、ここで故障馬の影響を受けて外へ振られる不利。これで後続に追い付かれたが、直線はしぶとく盛り返して来た。
故障馬の煽りを受けずに内から脚を伸ばした1、2着馬に流れが向いたのは確かだが、着差を鑑みれば勝負所の不利がなければと思わせる内容。やはり、冬場のこの時期は走る。

ミッキースワローは荒れた馬場を避けつつ中団前目のインを追走。勝ち馬を見ながら脚を溜めて流れに乗り、3コーナーから外目に出して動き出した矢先に故障馬に振られる不利。直線は3着馬と併せる形で追い上げて来たが、坂上で伸び負け。今回は不利が全て。

サトノクロニクルはゆったり入った序盤で少し力んだが、すぐに折り合いが付いての中団後方から。勝負所でズブくなって3、4着馬に置かれたところに下がって来た故障馬を避けるのにブレーキを掛ける不利。それでも直線はしぶとく盛り返して掲示板を確保。長期休養明けだったが、地力の高さは示した。

ニシノデイジーはスタートで出遅れたが、挽回しての中団後方の外目。道中は折に専念して脚を溜め、勝負所で勝ち馬の外へ被せに掛かって見せ場を作ったが、直線入り口で振り切られるとあとは流れ込むだけ。挽回があるならここと思っていたが、逆に成長力の乏しさを露呈。

スティッフェリオは逃げ馬不在のメンバー構成もあって楽な形でハナへ。前半はペースを落としてのマイペースだったが、途中からマイネルフロストに来られると一転して行きの入りづらい流れに。4コーナーのコーナリングで2着馬に交わされると呆気なく失速。

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
85位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR