FC2ブログ

2019リーディングサイアー~5月26日現在~

1ディープインパクト
2ステイゴールド
3ロードカナロア
4ハーツクライ
5ダイワメジャー
6キングカメハメハ
7ルーラーシップ
8ハービンジャー
9マンハッタンカフェ
10ゴールドアリュール
11クロフネ
12キンシャサノキセキ
13ヘニーヒューズ
14オルフェーヴル
15ヴィクトワールピサ
16エンパイアメーカー
17アイルハヴアナザー
18ジャスタウェイ
19ブラックタイド
20ディープブリランテ




ロジャーバローズのダービー勝利でディープがJRAGⅠ通算50勝達成。ダービー5勝はプリメロを抜いて歴代3位。1位はトウルヌソルとサンデーサイレンスの6勝。

ルックトゥワイスの目黒記念勝利でステゴが昨年の年間重賞勝利数8勝に並んだ。昨年も5月までに6勝したが、そこから半年間未勝利。果たして今年は?

JRA通算200勝達成(父キンカメより2週間程遅いが、かなりのハイペース)したカナロアがハーツを再々再逆転も、肝心のサートゥルナーリアが失態と言えるダービー4着で決定的リードを奪えず。安田記念のアーモンドアイで突き放せるか?

ディアンドルの葵S勝利でルーラーシップが父キンカメに急接近。スプリント重賞はこれが初勝利。




ダービー終了時点での2018年度新種牡馬ランキング(リーディング100位以内)

18ジャスタウェイ
63ケープブランコ
65ダンカーク
69ベルシャザール
73トゥザグローリー
85グランプリボス
86トーセンラー




・・・昨年の2歳リーディングの段階で兆候が見られたが、ジャスタウェイの独り勝ちというか、それ以外の種牡馬が想像以上の酷さ。今年の種付け頭数は大激減が予想される。

ジャスタウェイは未だ重賞未勝利とはいえ、皐月賞2着・ダービー3着のヴェロックスを輩出。ファーストシーズンを牽引したアウィルアウェイも葵Sで復調。尤も、3歳戦の勝利数は大半が未勝利戦。現役時代も本格化したのは古馬以降だったが、やや奥手の傾向がある。POG的には即戦力種牡馬とは言い辛い。

産駒デビュー前から九分九厘コケると思ってたケープブランコがこの段階で新種牡馬の2番手にいるとか、ロジャーバローズ以上の超大穴。とはいえ、賞金の6割弱はランスオブプラーナ1頭と楽観視出来ない。

ダンカークは2歳リーディングの成績から、もう少し上に来ると思っていたが、尻すぼみとなってるシークレットランを筆頭に伸び悩んでいる状態。

ベルシャザールは勝利数ならジャスタウェイに次いで2番手だが、全て未勝利戦。イシュタルゲート(グリッターウイング、ポイマンドレースの半弟)はある程度上に行けそうだが、それ以外は厳しい現状。

中央2歳戦未勝利という悲惨な成績だったトゥザグローリーはダート2勝のゲンパチルシファーが出たが、総じて低調。

同じく中央2歳戦未勝利だったグランプリボスに至っては勝ち星は全てダート。2勝したグランプリワンも端午Sで大敗。サクラユタカオー~サクラバクシンオーのスピードがまるで伝わってない。

トーセンラーは勝ち上がったのは3頭だが、その内の1頭がプリンシパルSまで3戦無敗のザダル。出走頭数の少なさからすれば、寧ろ健闘してる部類だろう。

地方リーディングは中央リーディング101位のダノンバラードが最高位も87位。それも京浜盃、羽田盃2着のウィンターフェル頼み。ダンカークやベルシャザールが予想以上にスベっているのが何とも・・・

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR