FC2ブログ

京都新聞杯回顧

大量の雹により中止となり、今週施行されるプリンシパルSよりも余程ダービーに直結してる京都新聞杯だが、ダービーで買うかどうかの目安として走破タイムに注目してる。今年は2着馬以外の人気馬が総崩れで波乱となったが、2分11秒9と一定の基準はクリア。では、各馬の評価はどうであろうか?

母レッドアゲートに思い入れがあったのもあるが、アザレア賞の内容から注目してたレッドジェニアル。最初のスタンド前で集団の後ろに入り、中団で折り合いに専念。4コーナーから仕掛けて行き、直線は右手前で少しモタれるところもあったが、最後までしっかり伸びて差し切った。
外枠が一つの課題だったが、スタートが決まって早い段階で内に入れた事で上手く脚を溜められた。末脚も良馬場の平坦京都なら切れが増すと思ってた通り。尤も、気性が勝ったタイプで初の長距離輸送には不安がある。ダービーは馬体重とイレ込み具合に注意したい。とりあえず、酒井学が5年ぶりにJRA重賞を勝てたのは目出度い。

2着ロジャーバローズは内枠から行き脚が付いたのと行く馬がいなかったのでハナへ。一定のリードを取った後は12秒台前半の平均ペースで逃げ、坂の下りからジワッとスパート。一旦は逃げ切れるかに見えたが、勝ち馬の決め手が一枚上だった。
スプリングSでは輸送でテンションが上がったが、今回は落ち着いてレースに挑めたし、押し出される形でハナを切ったとはいえ元々前で運べる馬。自分のリズムでペースコントロール出来た事で巻き返せた。ただ、ダービーは再度の長距離輸送。前回の失敗があるので評価としては消しの方向で。

3着サトノソロモンはスッと行き脚が付いて好位のイン。坂の上りで包まれる形となり、下りからのペースアップでは反応が鈍かったが、直線はナイママと併せる形でしぶとく脚を伸ばして3着争いに競り勝った。
前走はイレ込んでたらしくて好位追走からサッパリ伸びなかったが、今回はズブさを見せながらもしぶとかった。まだ1勝馬なのでダービー出走は無理だが、自己条件なら。距離の融通性もありそう。

ナイママは道中は3着馬より一つ後ろの中団のインで折り合いに専念し、坂の上りで3着馬の外へ。直線は3着馬と併せ馬の形で追い込み、一旦は体半分前に出られたが、ゴール寸前で盛り返した。東スポ杯からまるで良いところがなかったが、久々に内容のある競馬。復調の切っ掛けは掴めたか。

タガノディアマンテはスタートから行き脚が付いたのもあって3番手に付ける積極策。前に馬を置けず、若干力んたものの、道中は概ね流れに乗れた。直線で2番手に上がって2着馬を捕まえに掛かったが、残り1Fで振り切られると甘くなって差し込まれた。距離も微妙に長かった感じだが、溜めて差すスタイルの方が良さそう。

ヒーリングマインドは外枠から内に入る事が出来ずに中団の外目で勝ち馬よりやや後ろの位置取り。坂の上りでは勝ち馬より先に動いたが、外々を回らされる形となったのもあって直線はジリジリとしか伸びず。時計が掛かる馬場しか経験しておらず、このような時計が速い決着は苦手なのかも。タフな馬場で改めて。

オールイズウェルはスタートを決めて番手のインという絶好の位置を取れたと思ったが、4コーナーから追い出してもスッと反応出来ず、直線は流れ込む程度。距離が長かったか、中2週続きで疲れが出たか。フランクリンは馬っぷりは良くなっていたが、中団の後ろから反応出来ず。やはり、この距離は長すぎたようだ。

初めはヒーリングマインドを軸に考えていたので馬連ボックスに切り替えて正解だった。これと鞍馬Sの3連単があったから、NHKマイルCの負けがまだ許せたのかもしれないw

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR