FC2ブログ

共同通信杯・クイーンC回顧

共同通信杯は昨年の最優秀2歳牡馬アドマイヤマーズの始動戦となる筈だったが、2着に敗れて連勝は4でストップ。初の1800m戦、少頭数で逃げる形の難しいレースを強いられたのもあるが、切れるディープ産駒相手に上がり3Fの瞬発力勝負では分が悪い事を露呈。

他に逃げ馬はおろか、先行馬らしい先行馬もいなかったのも不運だった。ハナに立った後は前に馬がいない事に戸惑った感じで序盤はやや力みながらの逃げ。それでも中盤まで後続を引き付け、直線に向いたところで一気にペースアップ。しかし、距離損なく立ち回って内を掬った勝ち馬の瞬発力に抗し切れず。
完敗ではあったが、それでも3着以下には4馬身差を付けており、能力の確かさは証明出来た。距離を意識したペース配分だったが、もう少し締まった持続力勝負であれば押し切れたかもしれない。この辺りは良くも悪くも典型的なダイワメジャー産駒と言えよう。距離に関しては2000mが上限だろう。

無傷の3連勝となったダノンキングリー。道中は逃げた2着馬を前に置いての3番手から折り合い重視。4コーナーまで2着馬の後ろをピッタリ回り、直線は勝ち馬の内を掬って32.9の瞬発力で競り落としての完勝。
戸崎なら距離を意識して中途半端な位置取りになって差し損ねると思っていたが、申し分のない立ち回り。前に人気の2着馬を見ながら脚を溜められる理想的な展開だったとはいえ、これだけの決め脚を使えたのは予想外。これも距離が延びてどうかという課題はあるが、マイラーとしての資質は相当高い。

3着クラージュゲリエは出たなりの競馬から控えて道中は中団。折り合いはスムーズだったが、勝負所から反応が鈍くなって直線入り口のペースアップに置かれ気味。それでも、ジリジリ伸びて3着は確保。
プラス12キロでも太くは見えなかったが、3~4コーナーで反応が悪かったのは休み明けの分だろう。とはいえ、一定レベルの決め手を有してるとはいえ、広いコースでの瞬発力勝負は畑違いだったようで。小回りなら巻き返す余地はありそうだが。

フォッサマグナは序盤は2番手から2着馬を見ながらの追走。序盤は少し力んだが、その後はガッチリと折り合い、直線では2着馬より追い出しを遅らせたが、使えた脚は一瞬のみ。休み明けでいきなり重賞というのも厳しい条件だったが、現状ではマイル以下の馬。

馬券の方はというと、クラージュゲリエの人気がそれ程なくて(4番人気とは思わなかった)ワイドも想像よりついてたのでアドマイヤとの馬連とワイドに切り替えた。ワイドのみの的中だったが、ガミらなかったので俺の中ではヨシとしとくw


クイーンCは阪神JF2着馬クロノジェネシス、3着馬ビーチサンバの再戦となり、結果としては至極順当な決着となったが、2頭の力量差は着差以上に開いてたと言える内容。少なくとも、余程の事がない限り桜花賞で逆転する事はないだろう。

阪神JFでは出遅れて追い込み競馬となったが、今回は五分のスタートを切って道中は中団の外目。壁を作れなかったが、スローペースでもこの馬なりに折り合いを付けて上々の行きっぷり。直線は2着馬の脚色を見極めてから追い出す余裕で抜け出した後は手綱を緩めての完勝。
スタートを決めたのもあるが、スロー上がり勝負にも問題なく対応。阪神JFでは距離適性に疑問を感じて無印にして痛い目に遭ったが、これで普通に問題ない事が判った(今更)。本番ではもう少し締まった流れになると思うし、レースはしやすくなる筈。桜花賞はデータ不利の直行となるが、軽くは扱えない。

2着ビーチサンバは事もあろうに出遅れて最後方。道中はリズム重視で脚を溜めるだけ溜め、4コーナーで外目に出して集団に接近。直線は大外からしっかり脚を使ったが、勝ち馬との追い比べで優位に立てないままクビ差届かず。
1キロの斤量差と操縦性のしやすさから勝ち馬を逆転出来るかもと期待しての本命だったが、出遅れた時点で勝ちはなくなったわけで。直線の追い比べでも勝ち馬に迫れば迫るだけ伸びるという奥の深さを見せ付けられての完敗。本賞金は加算出来たが、クラシック戦線から一歩後退。

3着ジョディーはスタートから出して行ってハナへ。後続にプレッシャーを掛けられる事もなくマイペースの逃げを打ち、直線も二枚腰を使ってしぶとく粘った。1、2着馬には格の違いを見せつけられたが、この馬自身も33.9で纏めており、自分の力は出せた。やはり、東京マイルで単騎で行かせるとしぶとい。

カレンブーケドールは若干行きたがったのもあって道中は中団に控えて折り合い重視。4コーナーで先団を射程内に捉えたが、後ろからの1、2着馬にも抜かれて逃げ粘る3着馬も交わせず。この馬なりに力は出せたと思うが、現状では重賞では力不足。

レッドベルディエスはスタートで出遅れ、挽回したら行きたがって宥めながらの追走。4コーナーではズブさを出して置かれ、直線は何とか掲示板を確保する程度。未勝利戦の勝ちっぷりから穴人気してたが、ブロンデルが想像通りのポンコツで馬券的にはGJ。ここまでガチのポンコツってマシューズ以来な気がする。

マドラスチェックやマジックリアリズムは現状では力不足。ミリオンドリームズは左回りのコーナリングが下手でスタミナを消耗したし、こうした馬場も向いてなかった。中山開催なら何とかなるかもだが、基本は洋芝専用機っぽい。

馬券はジョディーが3着に残って本線での的中となり、先週の負けも取り返せた。これで流れは止まったと言えないが、少なくとも2月一杯は入金する必要はなさそうで何よりw

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
45位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR