FC2ブログ

京都記念回顧

調教大将のタイムフライヤーをバッサリ切って1~4着まで印の馬で独占しておきながら、肝心の軸のノーブルマーズが飛んで今年の重賞5レース目のタテ目・・・明日のクイーンC、GⅠのフェブラリーSは兎も角、来週からはボックス主体の馬券に切り替えてみようかと。流石に毎週毎週タテ目が続くと金銭面と精神目の双方でしんどい(切実)。

昨年のAJCC以来の勝利となったダンビュライト。前半は外のタイムフライヤーを先に行かせての単騎2番手。前半のスローから向こう正面で辛抱堪らずブラックバゴが先頭に突っ掛けて平均ペースになったのも幸い。4コーナーで先頭並び掛けて残り1Fで先頭。2、3着馬の追撃を抑え切った。
最近は気性面の難しさが表面に出て結果を出せなかったが、今回はそれを覗かせる事なくスムーズに前で運べたのが功を奏した。鞍上の松若とはこれで3戦3勝。この馬に関しては音無はもっと松若にチャンスをやるべきと思う。

2着ステイフーリッシュは中山金杯と違って行き脚が付いたのもあって好位の外目。前に馬は置けなかったが、スローペースでも折り合いは付いて坂の下りからジワッと進出。先に抜け出した勝ち馬にジワジワ迫ったが、僅かにクビ差届かず。
前半のスローペースでも折り合えたし、好位から上手く立ち回れたと思うが、今回は一つ前の位置取りで早めに抜け出した勝ち馬に流れが向いた。やはり、これくらいの距離が一番合っている。

3着マカヒキはこの馬なりに行き脚が付いて道中は集団の後方。やや行きたがる素振りも見せたが、何とか我慢させて折り合いに専念。坂の下りからジワッと動き、前の2着馬を目標にジワジワ迫ったが、クビ差捕らえ切れず。
プラス10キロの自己最高の馬体重でやや太めにも見えた分、直線の切れは今一つだったが、パンパンの良馬場よりもこれくらいの馬場の方が今は合ってる感じ。ただ、全盛期の鋭い決め手を知ってるだけに、この面子に勝ち切れないというのは世知辛いものを感じる。

パフォーマプロミスは勝ち馬の内から行き脚が付いて3番手のイン。前の勝ち馬を見ながら折り合いを付けて流れに乗り、勝負所から内目を立ち回って前を射程内に。直線で内を掬ったが、最後に少し甘くなった。
56キロまでしか実績がなかったが、前々で運んで流れに乗りさえすればそれ相応には走れる事を証明。ただ、今回は荒れた内を通った分、外から伸びて来た上位馬に伸び負けする形となった。

タイムフライヤーは好スタート切ったのもあるが、最初から行く作戦だったのか、ジワッと行き脚を付けて1コーナー手前でハナへ。2~3馬身離した後でスローに落としたが、引っ掛かったブラックバゴに突っ掛けられてペースを上げる羽目になって直線で失速。

ノーブルマーズは内から気合いを付けた割には二の脚が付かず、外の馬の行き脚が良かったのもあって先行出来ず。1コーナー手前で前をカットされ、スローペースもあって折り合いを欠いてしまっては流石に直線で止まる。まぁ折り合い欠いてる時点で駄目だと諦める位の酷い騎乗だった。

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
45位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR