FC2ブログ

凱旋門賞・京都大賞典・南部杯

凱旋門賞
◎ヴァルトガイスト
○エネイブル
▲タリスマニック
△キューガーデンズ
△サルウィン
△ヌフボスク
△クロスオブスターズ

昨年の凱旋門賞は【これぞ王道】という正攻法のスタイルで完勝したエネイブルが順調なら2連覇濃厚だったと思うが、膝の故障でシーズンの大半を棒に振る羽目に。復帰戦のセプテンバーSでキングジョージ2着馬クリスタルオーシャンを一蹴したとはいえ、AWの4頭立て。手放しで飛び付くには一抹の不安が残る。

ヴァルトガイストは昨年は仏ダービー2着、愛ダービー4着等、あと一歩勝ち切れない成績だったが、今年は叩き2戦目以降は2400mの重賞4連勝と本格化。4連勝の内パリロンシャンで2勝を挙げてコース実績は十分。前哨戦のフォワ賞でもタリスマニック、クロスオブスターズを一蹴。やや外枠だが、キューガーデンズやシーオブクラスより内なのは良い。逆転の可能性に賭けてみる。

タリスマニックはダート適性がまるでなかったドバイWCで惨敗して春シーズンは休養に入ったが、8月のGⅢで復帰して勝利。フォワ賞はヴァルトガイストに切れ負けしての完敗だったが、長く使える脚が持ち味がこの馬にとって不向きな展開だった。BCターフみたく、早目の競馬でしぶとさを活かせるようなら。

キューガーデンズは先行した英ダービーは良いところなく9着に敗れたが、差しに脚質転換して成績が安定。凱旋門賞と同条件のパリ大賞を最後方から差し切り勝ちし、英セントレジャーとGⅠ2勝。シーオブクラスが雨で馬場悪化しそうなロンシャンに苦しむようなら、3歳勢でこの馬が最も勝算があるのでは?

雨で少しでも馬場が渋るなら大穴候補としてツバ付けときたいのがサルウィン。コロネーションCでは逃げてクラックスマンを最後の最後まで苦しめて2着。続くサンクルー大賞でもヴァルトガイストの3着に健闘。フランスのサウンズオブアースと言える位、相手なりに走れるタイプで枠も良いところを引けた。

ヌフボスクはデビューは年明けのAWと裏街道だったが、芝に転向してから力を付けて来た。パリ大賞ではキューガーデンズとの追い比べに敗れたが2着。パリロンシャンでは4戦して着外なし。凱旋門賞の前哨戦としての価値が著しく失墜してるニエル賞経由だが、C・デムーロ騎乗なので。

クロスオブスターズは昨年の凱旋門賞2着馬。今年は6戦して未勝利だが、シーマクラシック3着、ガネー賞3着等、相手なりに走れてる。フォワ賞もヴァルトガイストには完敗だったが、内を突いてタリスマニックに詰め寄った。復調しつつある感じでリピーターとなっても。

シーオブクラスは15番枠とあまり良いとは言えない外枠だし、雨で馬場が悪くなりそうなのはマイナス。ヨークシャーオークス経由でGⅠ連勝中とエネイブルと被るが、そこまでのレベルにあるかどうか疑って掛かりたい。

クリンチャーは叩き良化タイプとはいえ、逃げて殿負けを喫したフォワ賞のレース振りからこのメンバー相手に通用するレベルではないように思う。馬場が渋って着が拾えればというところか。ディープ産駒の仏ダービー馬スタディオブマンは大外引いたし、ここ2戦のパフォーマンスが物足りない。

馬券はヴァルトガイスト軸の馬連と3連単フォーメーション。


京都大賞典
◎シュヴァルグラン
○サトノダイヤモンド
▲スマートレイアー
△レッドジェノヴァ
△アルバート

シュヴァルグランは京都コースでは9戦して3着以内が8度と抜群の安定感。昨年のこのレースでは人気を裏切って3着とはいえ、スタートの不利にペースが上がったところで位置を上げる形で負けて強しの内容。叩き良化タイプで足元を掬われる可能性もあるが、開幕週の割に時計が掛かってる今の京都はこの馬には向いてる。

サトノダイヤモンドは凱旋門賞のダメージが尾を引いてた春は精彩を欠く競馬が続いたが、最後の宝塚記念は直線半ばで脚が上がったとはいえ、見せ場は作って復調の足掛かりは掴んだ。今回は秋初戦から意欲的な追い切りをこなしており、出来の良さでは春とは段違いに思える。京都外回りはこの馬にとってベスト条件。復活があっても。

スマートレイアーは昨年のこのレースでシュヴァルグランを下し、秋華賞や京都記念でも2着と京都とは相性が良い。また、府中牝馬Sでも2、3着があるようにこの時期は最もパフォーマンスを上げて来る。今年春は3戦着外も天皇賞では上がり2位の末脚で7着にまで押し上げた。溜めが利くようなら。

レッドジェノヴァは夏の北海道で2連勝してOP入り。2走前は2600m戦の長丁場をこなし、前走は準OPでは骨っぽい相手に良い勝ちっぷり。有力馬が休み明けの中、栗東で乗り込まれて気配も良い。先行して上がりも纏められるし、適度に時計が掛かる馬場もプラス。

アルバートは2400mでも幾分短く思える超ステイヤーだが、その割には意外と鉄砲が利く。高速馬場になりやすい春の京都はスピードが足りてないので天皇賞では善戦止まりだったが、開幕週でも時計が掛かってる今の京都は合いそう。モレイラ騎乗も加味して押さえてみる。

馬券はシュヴァルグラン軸の3連複。


南部杯
◎ルヴァンスレーヴ
○ゴールドドリーム
▲オールブラッシュ
△ノンコノユメ

今年は3日開催で買えるので予想。とは言っても、マトモであればルヴァンスレーヴとゴールドドリームの一騎打ちだろう。相手は大外からでも先手を取れたオールブラッシュをノンコノユメより上位にみる。

馬券は3連複2頭軸の2点でシンプルに。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
63位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR