FC2ブログ

神戸新聞杯回顧

18年ぶりの皐月賞馬・ダービー馬揃い踏みとなったが、結果は緊急の代打騎乗だった藤岡康太が結果を出したダービー馬ワグネリアンに軍配が上がり、皐月賞馬エポカドーロは出遅れて本来の競馬が出来ず4着と明暗くっきり。

出たなりのスタートから中団後方。メイショウテッコンがペースを抑えて逃げた事で1~2コーナーまではやや行きたがる素振り。3~4コーナーから段階を踏むように位置取りを上げ、直線入り口では先団を射程内に。直線は3着馬の二枚腰に手を焼き、ゴール前で2着馬の強襲に遭ったが、半馬身差で振り切った。
休み明けでスムーズに折り合えたとは言い難いが、元々折り合いに課題があるタイプ。2400mの緩いペースを鑑みれば我慢が利いてた方だろう。勝つという点に於いて藤岡康太は及第点の騎乗だったと思う。
ただ、「この内容では菊花賞は難しいかも」と思っていたら、どうやら次は天皇賞に向かうらしい。2000mへの距離短縮は合うと思うし、主戦の福永も戻って来る。何らかの印は打つ事になるだろう。

2着エタリオウはスタート直後に少し寄られたのもあるが、行く構えを見せずに道中は集団からやや離れた最後方。スローペースでもガッチリと折り合いは付いたが、勝負所からデムーロが追っ付けても進んで行かず。
直線入り口でもまだ最後方にいた時点では「終わった」と諦めていたが、中団に取り付いた坂でエンジンが掛かり、ゴール前で前2頭に急追して2着をもぎ取った。
持久力はあっても末脚の持続性に欠ける弱点があったが、後方待機で溜めに溜める事で使える脚の短さをカバー。馬体も成長し、テンションも抑えられていたが、促しても上がって行けなくなったのは気になる。菊花賞は坂の下りを利して動いて行けるかどうかがカギになるだろう。

3着メイショウテッコンはスタートはそれ程速くなく、ハナを切れたのはスタンド前を過ぎてから。その後は1F12.5前後のラップを6つ続けるマイペースの逃げ。3~4コーナーの下りを利してペースを釣り上げ、直線でもしぶとい二枚腰で粘りに粘っての3着。
パドックではかなりテンションが高く、ハナを切るまで頭を上げていたなど、気性の難しさは随所にあるが、マイペースで運ばせれば実にしぶとい。もう少し気性が落ち着けば菊花賞でも怖い存在。

エポカドーロはあろうことか、スタートで痛恨の出遅れ。直後にアドマイヤアルバと接触して後方2、3番手。1~2コーナーでは力む仕草を見せていたが、その後は何とか折り合いを付け、4コーナーでジワッと動いた勝ち馬の後を追うようにスパート。
しかし、直線の差し比べで勝ち馬に後れを取って坂下で振り切られ、2着馬に寄られたところで勢いが止まってしまった。寄られなくても4着だったと思うが、先行出来ないと脆い弱点を露呈したし、距離の融通性もそこまで広くない事を証明。戸崎が重賞でポンコツなのは兎も角、普通に菊花賞では養分扱いで問題ないだろう。

ステイフーリッシュはスタートが決まって道中は前2頭からやや離れた3番手。少し行きたがる素振りを見せたが、許容範囲内。4コーナーまでは余力ある手応えだったが、直線は内にササってやや伸びあぐねた。
可もなく不可もなくという感じの内容だったし、他の上位馬に比べて馬体に成長が見られなかったのは不満だが、京都新聞杯のパフォーマンスから外回りの京都はこの馬に合ってる。これで変わり身が見られるようなら。

タイムフライヤーは仕上げて来たのが逆効果になったか、道中はかなり力んでしまってスタミナを消耗。とはいえ、ダメになるとダメっぽいハーツ産駒のようだ。ゴーフォザサミットは1度叩いてこの内容では上がり目はないだろう。アドマイヤアルバは余りにも動かなすぎたが、これで変わるようであれば。

馬券はダメかと思ったところでエタリオウが間に合って的中。安い配当だが、取りあえずプラス収支で一安心。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
63位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR