FC2ブログ

セントライト記念回顧

番手に控えた事で折り合いを欠いて惨敗したダービーの二の舞にはならず。ジェネラーレウーノが番手追走から直線半ばで抜け出し、京成杯に続いて重賞2勝目。秋競馬開幕当初はらしくなかったが、中山の神・田辺裕信は健在だった(この日、中山で5戦4勝)。

ハナを切ろうとしたところでタニノフランケルが突っ掛けて一気に先頭を奪った事で付き合わずに番手から。それでも、ダービーみたく折り合いを欠く事もなかったし、10馬身近く離れた番手で実質単騎逃げの状態。3~4コーナーからジワッとスパートし、坂で脚が止まった逃げ馬を交わし、2着馬の追撃も寄せ付けず。
最初は「それじゃ、ダービーと同じだろ」と思ったが、今回は自分のリズムを崩す事なく最後まで集中力を保つ事が出来た。速い上がりを使えない点で菊花賞は適性からやや外れてる気もするが、早めの競馬でしぶとさを活かせるようなら。

2着レイエンダはスタートは出たが、大外枠もあって前半は中団のやや後ろ。他の有力馬を見ながら脚を溜め、3~4コーナーのコーナリングも必要最小限に回り、直線では好位の一角。直線もしっかり伸びて来たが、先に抜け出した勝ち馬には届かず。
内枠ならもう少し前目の位置を取れて早めに動いて行けたと思うが、自分のペースで上手く立ち回った勝ち馬とは枠と経験の差が出ただけの2着。経験のない特殊な展開でも上手な競馬をしており、操縦性に関しては兄より上。出走するか微妙だが、京都コースも兄より対応出来そう。

3着グレイルは相変わらずスタート一息で道中は後方2番手。勝負所でも仕掛けられても反応が鈍かったが、一貫して内ラチ沿いに張り付いて距離を稼ぎ、直線は馬群を割る形でスペースの出来た外から脚を伸ばして急追。
休み明けでもうひと追い欲しい感じの仕上がりもあってか、勝負所でスッと動けなかったが、上がりは2着馬を上回った。左回りでは脚を使えないが、右回りなら違う。ただ、菊花賞に向かうかは流動的。

ブレステイキングはスタートが決まって良いポジションを取る事が出来、行きたい馬を先に行かせての好位の後ろ。折り合いも特に問題なかったが、勝負所ではやや反応が鈍かった。それでも直線では2着馬との追い比べに持ち込んだが、坂上で競り落とされた。
10キロ増で幾分テンションが高かった割には比較的上手な競馬が出来ていた。これで次は変わって来そうな雰囲気だが、如何せん2勝馬で菊花賞出走は難しい状況。痛恨のハナ差4着だった。

オウケンムーンはスタートは出たが、二の脚が付かずに道中は最後方。腹を括っての直線勝負に賭け、直線は大外へ持ち出してメンバー最速の上がりで掲示板を確保。春二冠は全く良いところがなかったが、それなりに巻き返して来た。オウケンブルースリ産駒という異系血脈なだけに、菊花賞は大穴候補として残しておく。

コズミックフォースはブレステイキングと同様の好スタートから楽な形で好位の後ろ。道中も内々でしっかり脚を溜めて流れに乗れてたし、4コーナーではブレステイキングより反応は良かったが、直線の追い比べでは手応え劣勢で坂下で脱落。休み明けとはいえ、ロスのない競馬で掲示板にも載らなかったのはガッカリ。

ゼーゲンやダブルフラットは重賞ではまだまだ力不足。タニノフランケルはハナを切る事には成功したが、ペースを上げるタイミングが早すぎた。ギベオンは好位でロスなく運べたが、直線で逆噴射。2200mはこの馬には長すぎるようだ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
63位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR