FC2ブログ

ローズS回顧

予想の段階ではサラキア1軸の3連複だけ買うつもりだったが、何となく胸騒ぎがしたので土壇場でサトノワルキューレを抜いた馬連買い足したお陰で「秋山ふざけんなァーーーッ!!」と発狂せずに済んだ(十二分にムカつきはしたが)。
GⅠ以外は重賞も特別も一律2000円で買ってたけど、この縛りがキツくなって来たというか、紫苑Sもこの縛りがあって馬連取り損ねたので重賞は上限3000円に引き上げましたテヘペロw

惨敗したオークスから巻き返したカンタービレ。好スタートを切って好位からスッと番手に位置取りを上げて逃げ馬が極端なスローに落とさせない様にプレッシャー。3~4コーナーで早々と先頭に並び掛け、直線入り口で先頭に躍り出ると一気にリードを広げて後続の追撃を抑え切った。
これで1800mは3戦3勝。ルメールがノリがペースをコントロールすると察知したのか、すかさず後ろに付けて上手く利用したのもあるが、この距離が最も合うのだろう。あと1Fの距離延長と鞍上次第となるが、好位を取れる機動力の高さは秋華賞でも大きな武器となる。

2着サラキアはスタートで出遅れたが、春と違ったのは二の脚が付いてすぐに挽回出来るようになった事。道中は中団に付け、いつでも動いて行ける外目を確保。4コーナーまで脚を溜め、直線もスムーズに外へ持ち出して末脚を伸ばして単独2着を確保。
ラスト3Fを11.0‐10.8‐11.8と纏めた勝ち馬に追い付けなかったが、スタートの甘さをカバーし、動きたいところでスッと動けるようになった点で緩さが残ってた春からレース内容が大いに進展。極端な内枠でも引かない限り、秋華賞でも通用しそう。

3着ラテュロスは好スタートを切ったが、ハナを切らずに控えて好位のイン。この形でも折り合いが付いて脚を溜め、4コーナーから進出。直線で最内に潜り込んで脚を伸ばし、ゴール前の3着争いを制した。
阪神の外回りは未勝利戦を勝ち、阪神JFも6着に善戦してたとはいえ、この馬は流石にノーマーク。前のゴージャスランチが勝ち馬の外へ出して内が空いたところを突いた秋山のファインプレー(こちらとしては余計な事だったが)。

ゴージャスランチは春は課題だったスタートが決まると、出して行って内の馬の出方を窺いつつハナへ。勝ち馬が番手から早めにプレッシャーを掛けて来たのが誤算だったが、勝ち馬に先に動かれた後もしぶとく踏ん張った。
またしてもあと一歩で優先権利を取れなかったが、自分でレースを作る積極策で見せ場十分の競馬。成功しやすいミスプロのニックスを持つマンカフェ産駒。上手く成長すれば、いずれは重賞戦線で再度顔を出しても。

サトノワルキューレはスタートの出が悪いところへ内外から寄られたのもあって道中は最後方。外にウラヌスチャームがいた事もあって道中は内に入って末脚勝負に懸けたが、直線は途中から併せたウラヌスチャームにも後れを取っての6着。
後方一気が決まるような展開ではなく、1800mもこの馬には忙しかったと言えるが、この内容は物足りないというか、成長力が感じられなかった。秋華賞よりエリザベス女王杯で狙いたかったが、これでは重い印は打てない。

オールフォーラヴは好スタートを切ったが、外のゴージャスランチにハナを譲って控えるも、これが良くなかったか前半は少し行きたがる素振り。直線で2番手に上がりかけたところで脚が上がった。
序盤の入りでリズムを欠いた事で踏ん張れなかったが、春に減り続けた馬体は戻ったのでこれで変わってくるようなら。

ウスベニノキミは内枠から出して行ったが、この馬もこれが逆効果となった感じ。少し力んでしまったし、使える脚をなし崩し気味に使い切ってしまった。トーセンブレスは春と違って好位からレースを進めたが、これも直線に向いた時点で余力が残ってなかった。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
82位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR