FC2ブログ

ローズS

◎サラキア
○オールフォーラヴ
▲ウスベニノキミ
△サトノワルキューレ
△トーセンブレス
△カンタービレ
△ゴージャスランチ

サラキアはキャリア1戦で挑んだチューリップ賞は出遅れ、フローラSは直線で脚を余してそれぞれ4着。確勝を期した白百合Sも2着。春は素質はあるが、緩さがそれを活かし切れてない感じだったが、ひと夏越した休み明けの前走では直線でブッ千切ってのレコード勝ち。中間の本数は少ないが、終いの動きは流石と思わせる。阪神の外回りも出遅れをカバー出来る。

オールフォーラヴはアルメリア賞では直線で外へ押しやられる不利を被りながら2着、続く忘れな草では人気に応えて勝ち切った。オークスは連戦の疲れと輸送でテンションが上がってしまって9着と崩れたが、相性の良い阪神なら巻き返せる。休養で馬体重は大幅に増えた様だが、春は減り続けただけに回復分と成長分だろう。落ち着いてさえいれば。

ウスベニノキミはフラワーCでは紫苑Sを勝ったノームコアと差のない4着、フローラSでは6着も1コーナーで不利を被った。オークスは人気を上回る8着と、地味なタイプだが終いの脚はコンスタントに伸びて来る。休み明けの前走はスローペースで途中から動いた分、勝ち馬の目標にされて2着も強い競馬。多頭数に増える今回はじっくり運べるだろう。

サトノワルキューレはデビュー戦以降は一貫して2000m以上の距離を使って来た。1800mは少し忙しい印象だが、末脚を活かすタイプだけに外回りはレースがしやすいと言えるし、距離は合ってても厳しい流れだったオークスより流れが落ち着きそうなのもプラスになるだろう。追い切りの動きもマズマズでそれ相応には動けそう。頭は難しそうでも格好は付けられる筈。

トーセンブレスは阪神JF、桜花賞と共に4着。そして、今回はそこで先着された上位3頭が不在。関東馬ながら、阪神の外回りはこの馬が力を出せるコース形態と言える。オークス出走取消で桜花賞以来というローテがどうかだが、函館経由で乗り込まれて本数はこなしてる。距離もフラワーC2着でこなせる範囲内。

カンタービレは馬体細化したフラワーCでは正攻法の競馬でトーセンブレス、ノームコア、ウスベニノキミを撃破。オークスは馬体は戻ったが、結果的に2400mは長かったようだ。今回は2戦2勝と実績のある1800m戦。他の有力馬が差し主体の中で好位から立ち回れるレースセンスの巧さはアドバンテージと言える。

ゴージャスランチはデビュー7戦全て3着以内と堅実。忘れな草賞はスタートの出遅れが祟って3着、スイートピーSでは直線で内が詰まって外へ回すロスが堪えて3着とGⅠ出走にあと一歩届かなかったが、未勝利戦ではパイオニアバイオを下している。スムーズな競馬が出来れば勝ち負けに持ち込めても。

馬券はサラキア軸の3連複で。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
75位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR