FC2ブログ

セントウルS回顧

春秋のスプリントGⅠ勝利に向けて好発進。ファインニードルが史上2頭目となるセントウルS連覇達成。香港遠征以来の休み明け、大外枠に初の58キロと条件は厳しかったが、全く関係なかったようだ。

大外枠から好スタートを決めると楽な形で中団前目の外をキープ。4コーナーからジワッと進出を開始し、直線入り口で好位集団の外目。そのままノーステッキで逃げ粘る2着馬を残り100mで捕らえ、危なげない勝利。
休み明けでも仕上がっていたし、スタートから良い位置を取って重馬場にしては速い流れを受け流し、無理する事なく抜け出した。押せ押せローテで余力を残せなかった昨年と違い、ダメージを抑えて結果を出すという、前哨戦としては申し分ない内容。

2着ラブカンプーは他馬より1馬身程速いロケットスタートからハナを切ろうとしたが、外からネロに絡まれて前半3F33.3という、重馬場にしては速いラップを刻まざるを得ず。直線半ばでネロを振り切ったが、勝ち馬の末脚に抗し切れず。
重馬場に泣きが入っていたが、レースでは全く関係ない行きっぷりの良さ。ペースを鑑みれば、実績のなかった阪神の坂でも途中まで踏ん張り、地力強化を印象付けた。それ故に、同型馬のネロに執拗に絡まれたのが悔やまれる。

3着グレイトチャーターはスタートは出たが、外枠もあって下がらざるを得ず、道中は後方2番手。内に入って脚を溜めるだけ溜め、直線で外へ持ち出して一気の伸び脚で2着馬に半馬身差まで迫った。
道悪巧者らしく、勝ち馬よりも速いメンバー最速の上がりを使ったが、流石に後方2番手からでは先頭まで捕らえ切れず。とはいえ、出来の良さにモノを言わせて格上相手に善戦。

本命ネロはスタートから追っ付けてハナを切ろうとしたが、内からロケットスタートを決めた2着馬に競り掛ける形となり、前半をハイペースで飛ばす形。直線は残り1Fまで2番手に踏ん張っていたが、坂で踏ん張り切れず。逃げ馬故の宿命だが、ハナを切ってこその馬だけに2着馬との兼ね合いが付かなかった。

アンヴァルはスタートが今一つだったのもあって道中は後方3、4番手。4コーナーで位置取りを上げようとしたが、かなり外目を回らされる形となって末脚不発。もうちょっとやれると思っていたが、やはり典型的な早熟一本槍血統。これ以上の上がり目は厳しそうだ。

ダイアナヘイローはスタートは出たが、2着馬とネロの逃げ争いには付き合わずに好位の外目から。4コーナーでも手応えに余裕がありそうだったが、直線はサッパリ伸びず。レース後に鼻出血が判明し、スプリンターズS出走も不可能と踏んだり蹴ったり。

レジーナフォルテとアサクサゲンキはそれぞれ好位と中団で進めたが、直線で追い出されても一瞬伸びかけたところで脚が上がった。それなりにあるかと思った道悪適性がまるでなかったとしか。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
71位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR