FC2ブログ

新潟記念回顧

一線級相手ではなかったとはいえ、ブラストワンピースがノーステッキで古馬勢を一蹴。得意の左回りで消化不良に終わったダービーの鬱憤晴らしをある程度果たしたと言える圧巻のパフォーマンスだった。

ゆっくりゲートを出ると、馬場の外目に出して前半は後方3番手。休み明けでフワフワしてたのか、向こう正面で何度か気合いを付けながらの追走。4コーナーで大外へ持ち出し、満を持して追い出されると後続を尻目に豪快に突き抜けた。
これだけのパフォーマンスを見せられると、天皇賞でも良い勝負が出来そうな気がするが、どうも菊花賞へ向かうらしい。得意条件なのは認めるが、菊花賞のステップレースに適してるとは言い難いレースのチョイスに思える。今回は2キロ絞れたが、間隔が開いたダービーは太目残りだった。菊花賞は馬体重に注目したい。

2着メートルダールはスタートからすぐに後ろに下げ、最後方から折り合いに専念。前の勝ち馬を目標にする感じで4コーナーから外へ持ち出し、この馬なりにしっかり脚を使ったが、勝ち馬には完敗。
休み明けの20キロ増だったが、前走がマイナス12キロ。特別太くもなかったか。GⅠGⅡクラスでは明らかに力不足だが、左回りのGⅢであれば安定株と言える。こうした条件であれば今後も押さえておきたい。

3着ショウナンバッハはスタート一息で行き脚も付かず後方から。道中は馬場の内目に入れて脚を溜め、4コーナーでは1、2着馬よりも外へ出さずに馬群の中。直線で馬群を割って見せ場十分の末脚。
最低人気だったが、元々この時期は走る傾向で叩き2戦目、後方にいた馬で上位を占める差し追い込み決着という展開もハマった。実は最後まで買い目に入れるか迷ったが、買ってたらタテ目の極みで悶絶しただろうから買わなくて良かったと思う事にする。

エンジニアは道中は中団の外目を追走。壁は作れなかったが、上手く折り合いを付けて脚を溜め、4コーナーではグリュイエールを被せる形でジワッと進出。直線では上位馬に伸び負けたが、盛り返す形で脚を使った。
1分57秒台の決着もこの馬には速すぎたきらいはあるが、初の重賞挑戦でマズマズの内容。OP特別やGⅢクラスならある程度は信頼出来そう。

メドウラークは道中は中団の後ろで脚を温存。向こう正面で内に入り、3~4コーナーでも内を回って距離を稼ぎ、直線は他馬が外へ回す中、馬場の真ん中を通ってジリジリ伸びた。
この馬向きの条件ではなかったが、直線で横一線に広がった事でスムーズに加速。掲示板を確保してサマー2000シリーズチャンピオンを確定。

セダブリランテスは大外枠も好スタートを切って好位の外目を確保。折り合いを付けて流れに乗れたかに見え、直線でも一旦は抜け出しかけたが、そこから伸びを欠いて失速。金杯以来の骨折休養明け、ハンデ頭となる57.5キロを背負っててはこんなものだろう。

グリュイエールは仕上がりは良かったが、道中は口を割って折り合いを欠いてのジェットスキー状態。4コーナーでも外をエンジニアに被せられ、前をセダブリランテスにカットされて戦意喪失。目を瞑って軸としたが、やはり戸崎はクソだとつくづく。客寄せパンダに先着されるとか恥を知れ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
59位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR