FC2ブログ

札幌記念・北九州記念・NST賞

札幌記念
◎ミッキースワロー
○サクラアンプルール
▲マイスタイル
△マルターズアポジー
△クロコスミア
△ネオリアリズム
△スティッフェリオ


雨の事をすっかり忘れてた。昼には上がる予報だが、ノメる稍重っぽいので馬場に泣きが入ってる馬を消して印を変更

◎ミッキースワロー
○マイスタイル
▲ネオリアリズム
△クロコスミア
△マルターズアポジー
△アストラエンブレム
△ナイトオブナイツ

Cコースに替わって先行内有利っぽいとはいえ、マルターズアポジー、アイトーン、マイスタイルと逃げ馬が揃っての先行激化ならミッキースワローの差しが十分に間に合う。洋芝適性は未知数だが、小回りは福島でこなしてる。追い切りの動きも良く仕上がりは上々。GⅠの前走時に比べて相手関係も楽になる。

サクラアンプルールは昨年の2着馬で前走の函館記念も2着と洋芝適性は高い。相手は強化されるが、斤量は0.5キロ軽くなるし、休み明けを叩いて追い切りの動きも目に見えて良化。田辺が落馬負傷で乗り替わりとなったのは痛いが、脚を溜められれば。
マイスタイルはハナを切った方が持ち味が活きるタイプなのは確かだが、4走前は番手からの競馬で2着。必ずしもハナを切らなくては駄目なタイプではない。条件戦とはいえ、函館では2着以下に差を付けての連勝と洋芝適性も高い。

マルターズアポジーはマイスタイルと違ってハナを切らなくては持ち味を出せないタイプ。最内枠を引いてアイトーンが大外へ行ったのは好都合と言える。自分のリズムを崩されなければ、多少淀みなくペースとなっても持ち堪えられるタイプ。

クロコスミアはマイスタイルと同様に番手からでも競馬が出来る。昨年は函館でレコード勝ちし、札幌でも強い勝ち方をした洋芝巧者の夏女。休み明けとなるが、ここに照準を定めてじっくりと乗り込んで仕上がりも良い。楽な宴会ではないが、ここら辺の逃げ馬はどれか残っても。

ネオリアリズムは追い切りはやや重苦しく見えたが、札幌3戦3勝の実績に加えてモレイラでは流石に無印に出来ない。道悪になれば更に評価を上げざるを得ない。馬場が渋ったので重馬場だった巴賞1、2着馬を大穴で狙ってみる。スティッフェリオはマイスタイルには完敗だったが、この馬も北海道シリーズで3勝の洋芝巧者。大穴として狙ってみる。

馬券はヒモ荒れを期待してのミッキースワロー軸の3連複1頭流しで。


北九州記念
ゴールドクイーン
ナインテイルズ
セカンドテーブル
ラブカンプー
アサクサゲンキ

ゴールドクイーンは同型馬との兼ね合いが鍵だが、最内枠を引けたし、二の脚の加速力の速さでハナを取り切れる。3歳牝馬で51キロの斤量も魅力。持ち時計を詰めれるようであれば。

ナインテイルズは直千競馬では勝ち馬との適性の差が出たが3着。今は出来の良さが窺えるし、どのようなコースでも相手なりに走れるタイプ。5勝中3勝を挙げてる幸との相性も良い。

セカンドテーブルは小倉は2歳時以来となるが、様々なコースをこなせるタイプで時計勝負にもある程度対応が利く。流れに乗ってしぶとさを活かせれば。

ラブカンプーはここ2戦のスプリント重賞で連続2着。平坦向きのスプリンターとして軌道に乗った。小倉は5走前に勝っている。展開はキツそうだが、スピードは古馬相手でも通用する。

アサクサゲンキはスタート次第になるが、脚質転換が先行激化が予想されるここではハマるかもしれない。小倉は2歳時に連勝した相性の良いコース。

ここは軸を決められないので馬連ボックスで。


NST賞
◎オールドベイリー
○ベストマッチョ
▲スティンライクビー
△サイタスリーレッド
△アードラー

3連勝中のオールドベイリーの上昇度を信頼。ハンデ54キロも手頃。相手は前走は畑違いで度外視のベストマッチョの先行力を見直す。ここは3連複2頭軸で。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
75位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR