FC2ブログ

関屋記念回顧

3歳牝馬で51キロと斤量が軽くなる恩恵があるとはいえ、出遅れ癖があるプリモシーンが1番人気という時点で一波乱あると思って穴っぽいところを何頭かチョイスしたが、結果は夏は牝馬の格言通り牝馬が上位独占のタテ目。シンプルに買えば当たるところを外すのは相変わらず。

春は出遅れに悩まされたプリモシーンだが、ここはマトモにゲートを出て中団のやや後ろから。前に馬を置いて折り合いを付けて脚を溜め、直線で集団の外へ。直線半ばで先頭に立ったところで内へモタれて2着馬に詰め寄られたが、何とかクビ差凌ぎ切った。
スムーズにゲートを出て脚さえしっかり溜めれば、軽い良馬場の決め手比べで真価を発揮するディープ産駒らしい末脚が使えるというもの。3歳牝馬でレコードに0.1秒差。マイル路線であれば今後も有力。

2着ワントゥワンはゲートは五分も、すぐに控えて道中は最後方まで下がって折り合いに専念。直線に向いたところでジワッと外へ持ち出し、大外から鋭く伸びて勝ち馬に迫ったが、交わせそうなところから交わし切れず。
デムーロとしてはもう少し仕掛けを我慢したかったようだが、内でスムーズさを欠いた中京記念よりは持ち味を引き出せた感じ。勝ち馬とは3キロの斤量差もあったし、これは仕方ないと言える。

3着エイシンティンクルは好スタートから二の脚も速くてあっさりハナへ。淀みない速い流れだったが、行きっぷりは良く、この馬のリズムの逃げ。直線もしぶとく二枚腰を使ったが、最後は1、2着馬の末脚に屈した。
揉まれてどうかと思ったが、テンが行き脚が付いてそのような形にならなかった事で自分の持ち味を出せた。気分良く行かせすぎたきらいはあるが、重賞で一定の目処は付けた。

ヤングマンパワーは外枠から好スタートを切って楽な形で好位の外目。直線に向いても手応えには余力があって一旦は2番手に上がったが、残り1Fを切ったところで少し甘くなった。ここ2戦は全く良いところがなかったが、得意の新潟マイルで見せ場十分。

ロードクエストはスプリント戦を使ってた効果もあってか、スタート五分からスンナリと中団をキープ。折り合いも付いて脚を溜め、直線に向いたところからジワッと追い出したが、2、3歳時の爆発力は見られず。もう少し仕掛けを待った方が良かったかも。

リライアブルエースはスタート五分も、控える競馬で道中は勝ち馬をマークする形。しかし、直線で追い出されると勝ち馬に振り切られてしまい、その後もジリジリとしか伸びず。夏場に使い込むと良くないのかも。

スターオブペルシャは番手から運ぶ理想的な競馬だったが、流石に1分31秒台の決着ではキツかったか。ベルキャニオンは直線半ばでガクッとなって追うのを止めてた。フロンティアは内枠からロスなく運べるかと思ったが、外から被せられて嫌気を出してしまい、これといった見せ場なし。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
59位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR