FC2ブログ

アイビスSD回顧

このレースは外枠、牝馬、3歳馬を買っておけば何かしら当たるレースだが、今年もそのキーワードに該当する馬が上位を独占。今後もこの傾向は施行条件が変わるか余程のアクシデントでもない限り、半永久に続くだろう。

新たな直千女王を襲名したダイメイプリンセス。スタートはそれ程速くなかったのもあって、外ラチ沿いは諦めて好位集団真っ只中。直線では徐々に内へ潜り込み、2着馬とレジーナフォルテの間を割って突き抜けた。
これで直千は3戦3勝で持ち時計も1秒近く短縮。外へ出せなくても、道中は抑え切れない手応えでスペースさえ出来ればという競馬。直千なら今後も中心視すべきだが、他のコースでは割り引いて考えたい。

2着ラブカンプーは二の脚の加速力が速く、ジワッとハナに立つと寄せれるギリギリの位置まで外へ。残り400mを切っても追い出しを待てる余力を残してたが、内を掬った勝ち馬には一気に交わされてしまった。
51キロという軽量を活かして古馬相手でもハナを叩けるスピードは見せ付け、例年なら勝ってる走破時計で直千の適性はかなり高い。ただ、同厩の勝ち馬が一枚も二枚も上手だった。

3着ナインテイルズはスタートが決まって楽な手応えのまま好位に接近。ハナを切ってた隣の2着馬程ではなかったが、追い出しを遅らせる余力あり。残り100mからジリジリ離されたが、自分の脚はしっかり使って3着確保。
勝ち馬には完敗だったが、一定の適性を見せてた春2戦の直千よりレース内容が進展。準OP暮らしが長くて一概に言えないが、他のコースでもそれなりに走れる。OP特別くらいであれば通用しても。

レジーナフォルテは隣の2着馬の内からジワッと好位グループに接近。直線半ばで間を割って来た勝ち馬に交わされるとジリジリと離されたが、自分の持ち時計分はしっかり走って4着。出来れば外枠が欲しかったところだが、昨年も3着に好走した適性の高さは示した。2、3着馬と同様に他のコースでも動けるクチ。

カラクレナイはスタートは決まったが、二の脚の加速力で他馬に差を付けられて中団後方から。折り合いは付き、残り400mから追い出しに入ったが、内枠が祟ってジワジワとしか伸びず。枠順に泣かされたのは確かだが、直千の適性もそこまであったとは思えず。

レッドラウダは好スタートから外ラチ沿いに付け、内の2着馬との逃げ争いに打って出たが、斤量差もあってかハナを叩けず。最後は完全に息切れ状態。ペイシャフェリシタは単純に直千の適性がなかったとしか。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
59位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR