FC2ブログ

ジャパンダートダービー回顧

右回りも過去のデータから鬼門とされた最内枠も関係なし。ルヴァンスレーヴが直線大外から他馬を纏めて面倒見る末脚を繰り出しての差し切り勝ちで名実共に3歳ダート界の頂点に。

この馬としてはスタートは出た方だが、後方に控えて1コーナーに差し掛かる辺りで砂を被らない集団の外目を確保。道中は動かずに脚を溜め、3~4コーナーから抜群の手応えで好位グループに接近。直線は一頭違う脚色で先団を飲み込み、残り100mで逃げ粘るテーオーエナジーを交わしてケリを付けた。
3番手以降が割と固まった集団となったのもあって、スパートのタイミングをじっくり待った感じだったが、このメンバー相手なら何度走っても負けなさそうな末脚で着差以上の完勝と書いて差し支えないだろう。寧ろ、何で伏竜Sは2着に負けたのだ?世代混合戦でも普通に勝ち負けになる器。

2着オメガパフュームは大外枠からジワッと前に取り付いて好位の外目から。序盤はやや力んでいたが、1~2コーナーで折り合いが付いて流れに乗っての追走。勝負所でドンフォルティスに被せられ、直線半ばでは手応え劣勢だったが、残り1Fから盛り返して混戦の2着争いを制した。
勝ち馬には完敗だったが、条件戦とはいえ一足先に古馬相手に勝利を収めた余勢を駆っての出走で勝ち馬以外の既成勢力には先着。被せられても怯まずに盛り返す勝負根性も見せた。これもなかなか強い競馬をした。

3着グレートタイムは出たなりの競馬で前半は中団からの競馬。向こう正面からやや追っ付け気味の追走となり、4コーナーで砂を被って頭を上げかけたが、直線は狭い馬群を割って脚を伸ばして2着争いに加わった。
12キロ増もあって、やや行きっぷりは良くなかったし、直線もエンジンが掛かるまでスムーズさを欠いたが、残り1Fからがしぶとかった。能力の一端は垣間見せたと言える。

地方馬最先着を果たしたクリスタルシルバー。好スタートを切って楽な形で好位のインを確保。道中は内々を立ち回る省エネ騎乗で直線入り口で前2頭の外目。最後に伸び負けしたが、中央勢の2、3着馬と激しく叩き合った。東京ダービー2着はフロックではなかったか。

テーオーエナジーはポンと好スターを切ると、注文を付ける形でハナへ。2番手のプレッシャーもそれ程キツくなく、マイペースの逃げとなり、直線に向いた時でも余力は残ってたが、残り100mで脚が止まって後続に捕まえられた。2000mは微妙に長かったか。

2番人気ドンフォルティスは砂を被らない中団の外目に持ち出して前半は脚を溜める形。3~4コーナーで2着馬の外へ被せる形でスパートに入ったが、勝ち馬に一気に交わされた辺りで脚が上がって流れ込むまで。伏竜Sでは勝ち馬を下したが、今回は2000mの距離適性の差が出たか。

東京ダービー馬ハセノパイロは途中から行きっぷりが悪くなってこれといった見せ場もなく後方のまま。連戦の疲れが出たとしか。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR