FC2ブログ

七夕賞回顧&オジュウチョウサン平地初勝利

人気の1頭プラチナムバレットが自爆して競走中止。
シルクドリーマーがその煽りをモロに受けた(その前から一杯になってたが)バーディーイーグルから11.2秒離れての殿負け(シルク馬に石川というのが嫌な感じ)。
ブービー人気と殿人気馬が1、3着で3連単256万オーバー。

オジュウチョウサンの平地参戦にすっかり喰われた感があった七夕賞だが、なかなか凄まじい事になって違う意味でインパクトある事態になった。

単勝万馬券という衝撃弾をブチ込んだメドウラーク。マイネルフロストに寄られたのもあって前半は後方に控える形。3コーナー過ぎから捲り気味に動いた2着馬と共にスパート。直線半ばで脚が止まった先団を交わし、2着馬を競り落として重賞初勝利。
良馬場発表でも雨の影響が残る馬場、逃げたマイネルミラノがオーバーペースで引っ張って前崩れの展開で後ろに控えたのが噛み合っての激走。流石にもう一発はないと思うが、得意の道悪なら多少は。

2着マイネルサージュはスタートで出負けして最後方待機。道中は内ラチ沿いに付けて脚を溜め、3コーナーから捲り気味にスパートを開始。内の勝ち馬とのロングスパート合戦となったが、最後は頭一つ抜けた勝ち馬に競り負け。
4コーナーで膨れ気味になった事で勝ち馬を被せ切れなかった分、直線の追い比べで1キロのハンデ差が出た形となったが、力の要る馬場&小回り得意のハービンジャー産駒らしパフォーマンス。

3着パワーポケットはスタンド前から内に入り、1コーナーでラチ沿いへ。道中は中団に控えて脚を溜め、勝負所もラチ沿いを通ってコーナリングで位置取りを上げ、直線も内を突いて脚を伸ばして波乱の片棒を担いだ。
一貫して内に張り付いての省エネ騎乗、最軽量50キロハンデも味方したのは確かだが、4走前は障害を走ってた馬。こうした訳判らん馬を持って来る辺り、流石は穴の大惑星・江田照男。

サーブルオールは序盤は控えて後方4番手。向こう正面から追っ付け気味の追走となったが、それでも4コーナーでは3番手の外目に進出。しかし、直線は内へモタれ気味となって流れ込む形。エプソムCの内容なら、もう少し動けても良さそうな感じだったが・・・

ワンブレスアウェイは減った馬体が回復。スタートも決まって番手に付けて行きっぷりも良かったが、ハイペースで逃げた逃げ馬を捕まえに掛かる損な役回り。直線半ばで後続に吸収されたが、それでも掲示板確保は立派。

キンショーユキヒメは内々を立ち回っていたが、勝負所で落馬したプラチナムバレットの煽りを受ける不利。レイホーロマンスは内に比べて乾き切ってない外目を回る形が堪えてノメり通しの追走で末脚不発。


重賞の七夕賞を喰う注目を集めたのが、前日の開成山特別に出走した障害の絶対王者オジュウチョウサン。好スタートを切って楽な形で好位4番手の外目。淡々とした流れの中、道中の追走も楽な行きっぷりで3~4コーナーで早々と先頭。
直線で手前を替えて追い出しに入ると後続を更に突き放し、最後は流す余裕を見せての3馬身差の完勝。武豊騎乗もあって過剰人気気味だったが、豊富なスタミナを如何なく発揮。
500万クラスでは能力が違ってたし、少なくとも1000万クラスも楽に突破出来るだろう。このまま平地挑戦を継続しそうだし、ファン投票で有馬出走の可能性も現実味を帯びて来そう。果たして、秋はどちらの路線を歩むか興味津々。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR