CBC賞・ラジオNIKKEI賞回顧(&角居師の逮捕について)

先週の2重賞は馬券も買ってない、レースレベルも決して高いとは言えず、特に注目してる馬もいない。他に色々書きたい事や別コーナーを優先して書いてたら、既に金曜。いい加減に書くかと思っていたら、角居勝彦調教師の酒気帯び運転逮捕・・・

今日付で調教停止となり、キセキ、サトノワルキューレ、ラビットラン、エアウィンザー、タニノフランケル、サートゥルナーリア等の管理馬は裁定委員会の議定が下されるまで全て中竹厩舎へ転厩とか。
既にあと2年で調教師を勇退する事は発表されてるわけだが、この一件で勇退の時期が早まる可能性もあるかもなぁ。数々の名馬を管理し、数々の重賞タイトルを手にし、数々の福祉活動を行ってる名伯楽だが、不用意な行動が取り返しのつかない事態を招いたのはただただ残念。
しかしまぁ、今の日本は罪を憎んで人を憎まずではなく、罪を憎んで人は国賊か殺人鬼という風潮。どこぞの国みたく「謝罪しろ!」と容赦なく袋叩きにする気持ち悪い状態はどうにかならんものか・・・自分らもちょっとした事で昨日まで一緒に袋叩きにしてた奴らに袋叩きにされるという事態になるかもしれんのに。

まぁ今週は色々書く事が多すぎたので重賞回顧はサラッと簡潔になりますm(__)m

CBC賞は32.7‐34.3という前傾ラップ。残り1Fを切ったところで逃げ先行勢の脚が鈍り、中団で脚を溜めてた差し馬2頭で決着。開幕週故に時計は速いが、軽ハンデの差し馬が差しが決まる高速馬場というトラックバイアスに乗じて飛んで来たのは否めず。メンバーレベルも大して高くないのが実情。

アレスバローズは出たなりの競馬で道中は中団に付けて折り合いに専念。4コーナーでスムーズに外目に出し、集団の外目から末脚を伸ばして残り数十mで先行勢を交わし去った。
スタートが決まって後ろすぎない位置を取れたし、道中の行きっぷりも抑え切れない手応えの良さ。ペースと馬場もこの馬向き、54キロの手頃なハンデと条件が全て噛み合った。こうした条件が揃えばまたハマるかもしれない。

2着ナガラフラワーはスタート直後にスノードラゴンと接触。それでも中団に付けて勝ち馬の斜め後ろから脚を溜め、直線は勝ち馬に比べて外へ出すのにやや手間取ったが、しっかり脚を伸ばした。52キロの軽ハンデで流れが向いたのが幸い。

ワンスインナムーンがオーバーペースで引っ張り、それに付いて行った組が軒並み最後に止まる中で踏みとどまったのがセカンドテーブル。持久力がやや足りないので決め手がある馬に差されて2、3着が多いタイプだが、自分の持続力は示した。馬体を絞ったのも功を奏した形。

アサクサゲンキは大外に加えてスタート一息。腹を括っての後方待機で末脚に懸けたが、最後は止まっても前がある程度残れる状況では流石に位置取りが後ろすぎ。脚質転換を図っている感じだが、現時点ではかなり展開に左右されてる。


ラジオNIKKEI賞は2戦2勝のフィエールマンに注目が集まったが、何とも大味な競馬で2着惜敗。スタート一息から出して行って集団に取り付いたが、前半がある程度流れたのもあって後方集団。勝負所では動くに動けない状況で最後方まで下がり、直線で大外へ出して凄まじい伸びを見せたが僅かに届かず。
中山の500万特別は能力の違いで勝てたが、スタートに難があるタイプで小回りの中距離戦はこの馬向きとは言えない。今回は中盤にペースが緩んだのもあって終いの伸びに繋がったが、もう少し締まった流れならあれだけの脚は使えなかったかも。2000m以上の広いコースで見てみたい。

メイショウテッコンは行きたい馬を先に行かせて3番手のインから。やや行きたがるのを宥めながらの追走となったが、3~4コーナーで外目に出して直線半ばで先頭。抜け出してからフワッとした分、2着馬に詰められたが、半馬身差で凌ぎ切った。
2着馬の脚色が際立ってたとはいえ、2着馬より2キロ重い56キロを背負って抑え切ったのと逃げなくても競馬が出来た事で収穫は十分にあったと言える。

3着キボウノダイチは好スタートから気合いを付けてハナへ。1~2コーナーまではやや速く入ったが、中盤にペースを落として息を入れる事が出来た。3~4コーナーで番手の馬に並び掛けられたが、息を入れてた事で余力十分。直線入り口で再度突き放し、1、2着馬に交わされたものの見せ場十分。

グレンガリーは大外枠でスタート一息もあって後方。4コーナーでスペースが空いてた内に入ったが、直線はピリッとした脚を使えないまま。終始流れに乗れないままだった。キューグレーダーはペースが緩んだ中盤で力んでしまった事で脚を溜め切れなかった感じ。イェッツトは直線半ばでキューグレーダーと接触したとはいえ、道中の行きっぷりも良くなかった。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
100位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR