ユニコーンS回顧

年明け初戦の伏竜Sでまさかの2着に敗れたルヴァンスレーヴが直線半ばで抜け出し、後続に3馬身半差付けてのレースレコード勝ちと怒りの圧勝劇。少なくとも、左回りでは同世代で頭二つばかり抜けているのは再確認。

芝の部分ではスピードに乗り切れなかったが、ダートに入って行き脚が付いて集団後方に取り付き、3~4コーナーで本格的に動いて好位集団の外。直線坂上で逃げ馬を交わすと後は一人旅。
プラタナス賞でも好時計で勝っていたが、1分35秒フラットはかなり優秀な走破時計。砂を被らずに位置を上げてスタートの甘さを解消出来る外枠を引けたのも好材料だった。迷走に次ぐ迷走で潰れたエピカリス(南関へ移籍したっけ?)と同じ轍をハギーが踏まなければGⅠでも十分通用する。

2着グレートタイムはスタートが甘く、道中は後方集団のイン。3~4コーナーでは馬群の中に包まれ、直線で外へ持ち出すのにも時間が掛かったが、前が開くと一気の伸び脚でゴール寸前で内を突いて脚を伸ばした3着馬を交わした。
スムーズに外から上がれた勝ち馬には千切られたが、この馬もなかなか強い競馬。連闘の輸送減りで力を出し切れなかったヒヤシンスSとは一変。交流GⅠ勝ちの母や叔父の能力を受け継いでると言える。

3着エングローサーはスタートは出たが、行き脚が付かずに位置取りを下げて行き、3コーナー手前で後方2番手。直線も外へ出そうとして詰まったが、そこから内に入って前を捌いて一旦は2番手に浮上。
最後は2着馬に交わされたが、上がりは勝ち馬と並んで最速。2走前はグリムに完敗だったし、距離も微妙に長いと思っていたが、マイルまでなら普通にこなせるようだ。ワンターンのコース形態も合ってる感じ。

ホウショウナウはスタートから行き脚が付いて番手から。前半は力みかけるのを宥めながら折り合いに専念。直線で勝ち馬に抜かれ、逃げ馬にも離されたが、そこからしぶとく踏ん張ってゴール前で逃げ馬を交わした。
1400mしか経験がなかった事で前半はやや力んでいたが、ゴールドアリュール産駒らしくマイルも問題ない様だ。経験を積めばもう少しゆったり運べそう。

コマビショウは芝の部分でスピード乗り切れず、道中は中団後方から。3~4コーナーでズブさを出して置かれ気味となり、直線も外へ出すのにスムーズさを欠いた。京都や阪神であればもう少しやれたかも。

グリムは逃げ馬を先に行かせて好位に控えたまでは良かったが、直線は行くとこ行くとこ前が開かずのどん詰まり。2着馬と併せる形になってもスペースが潰されて万事休す。安田記念のペルシアンナイトがまだマシに見える川田の糞騎乗。

ハーベストムーンは内の馬を先に行かせて3番手の外目。この形で問題なかったが、直線では勝ち馬にあっという間に突き放され、ホウショウナウと同様にしぶとく盛り返そうとした矢先に致命的不利を被って失速。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
100位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR