4度目の正直。ロードカナロア、史上33頭目の顕彰馬に選出

昨年は基準数に僅か4票届かずに顕彰馬入りを逃したロードカナロアだが、今年は昨年より10パー得票率を上乗せしてジェンティルドンナ以来の顕彰馬に選出された。

現役時代の成績に加え、初年度産駒から牝馬2冠を制したアーモンドアイを輩出して好調なスタートを切った種牡馬としての実績も加味されたのが得票率の大幅アップに繋がったのだろう。今にして思えば、昨年の段階で選出されて然るべきだった。
同厩の先輩GⅠ馬カレンチャンのスプリントGⅠ3連勝を阻んでからが圧巻の1年だった。国内外のGⅠは6戦6勝、スプリントだけでなくマイルGⅠも勝っての2階級制覇。スプリンターの層の厚さは世界屈指の香港勢を2年連続で粉砕した香港スプリント・・・特に引退レースの2度目の香港スプリントは世界中探してもこの馬に勝てるスプリンターなどいるのか?と思わせる強さだった。
日本競馬はクラシックを初めとした王道路線優先主義とでも言おうか、スペシャリストに対するリスペクトがなされてない事はロードカナロアが3年連続次点に甘んじた時等に触れて来たが、これで少しは報われたと見るべきか?後は後継種牡馬を確立して4代5代と繋がる血の継承を果たしてほしい。

次の顕彰馬は来年から対象馬になるキタサンブラックがスペシャルウィーク、ブエナビスタ、モーリスをぶっこ抜いて選出されそうな気がする。つーか、モーリスはもう少し票を集めると思ってた。ゴールドシップは2年目でかなり得票率を落としたから、選出される可能性は薄いかも。
今年度を最後にマヤノトップガンが対象馬から外れた(未だに2票入ってたのは地味に嬉しい)。確か、来年でサイレンススズカ、再来年でエアグルーヴとメジロドーベルが外れ、その次がグラスワンダーとスペシャルウィークの番だ。
前後の時代に活躍した対象馬は下位に甘んじてる中、スぺは未だに得票率で上位をキープしてるだけに、何とか対象馬から外れる前に選出されてほしいと思うのだが。

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR