FC2ブログ

安田記念回顧

予想でモズアスコットに触れた際、連闘で勝ったバンブーメモリーを引き合いに出して「平成最後の安田記念も連闘馬が絡んだりして」と書いたが、まさか勝ってしまうとは思わなかった。こういうのは終わってから気付くものだが、珍しくレース前に気付いたとはいえ、流石にこうしたオカルト要素のみで軸に出来ないわw

スタートから行き脚は付いたが、控えて道中は中団待機。3コーナー手前でゴチャ付いて位置取りを下げる不利を受けたが、スワーヴリチャードが見える位置の馬群の後ろで脚を温存。直線では馬群を割って末脚を伸ばし、坂で先頭に立った2着馬をゴール前で捕らえた。
4連勝で一気にOP入りを果たした後は能力の高さを示しつつも勝ち切れず。安田記念出走の為、本賞金加算を期して出走した安土城Sでは瑠星野郎の大チョンボで2着。だが、これでツキのなさに底を打ったか、藤沢勢3頭の回避(最初から登録しなければ連闘で使うプランもなかったけど)で出走可能に。
直線で前にいたスワーヴリチャードが外へヨレて進路がポッカリ空いたのも幸運だったし、勝ち切れなかったとはいえ一連の重賞で時計勝負に対応出来てた下地も活きた。それまでのキャリアとは正反対のツキの良さだったが、勢いに乗ってる時のフランケル産駒の上昇度も半端ない。

2着アエロリットはスタートから行き脚を付けて3番手のインと、この馬にとっては理想的な位置取り。直線入り口で2番手に上がり、坂で先頭に立って押し切ろうとしたが、ゴール前で馬群を割って来た勝ち馬の末脚に屈した。
速い時計が出るとはいえ、ある程度のタフさが要求される今の東京の芝は切れに欠けてもスピードの持続力に優れたクロフネ産駒のこの馬にはベスト。あと一歩ではあったが、牡馬相手でも十分通用するのは証明。

3着スワーヴリチャードはマズマズのスタートからジワッと行き脚を付けて好位のイン。出遅れて流れに乗り損ねるという不安をクリア出来たが、直線はいつもの伸び脚が見られず右へ左へと蛇行。何とか3着は死守したが、左回りで初めて連対を外した。
マイナス10キロはマイル仕様にと意識的に絞っての調整故と思ってたが、結果としてこれが裏目に。好位に付けたまでは良かったが、道中は幾分力んだ感じの追走となり、直線も苦しがって内へ外へとヨレてしまった。本来の状態であれば突き抜けた可能性はあっただけに勿体ない。

サトノアレスは相変わらずというか、スタートで出遅れて後方から。道中は後方でじっくりと脚を溜め、4コーナーでジワッと外へ持ち出して直線は大外。直線坂下では一気に先団を交わせそうな勢いだったが、坂上で脚色が同じになってしまった。
キャピタルSくらいの位置取りで競馬が出来れば良かったのだが、前半を受け流して終いの切れに懸けるのは京王杯SCと同じ戦法。勝ち馬と同タイムの上がり最速で突っ込んで来たが、切れよりタフさが要求される馬場はディープ産駒のこの馬の適性にやや外れていた。

サングレーザーは外枠から位置を取りに行って中団の外目。前に壁は作れなかったが、概ね流れに乗っての追走。直線では3着馬の後ろから交わしに掛かる勢いだったが、坂上で甘くなって伸び負け。
「あれはダービーだから出来た戦法。今度はいつもの福永に戻る筈」と思ったが、ダービーと同じく意識的に位置を取りに行ったのには驚いた。最後は甘くなってしまったが、ちょっと福永の意識が変わって来たのか?

ペルシアンナイトはサトノアレス程ではないにしてもスタートで出負け。出して行って中団に挽回したは良いが、道中は折り合いを欠き気味の追走。直線では前が壁となって右往左往。何とか内へ潜り込んだ時には勢いも既に失ってた。
行きたがったとはいえ、4コーナーの手応えは余力十分。それ故に、ダービーのブラストワンピースがまだ許せるレベルの酷いどん詰まりには「やはり、川田は差し馬に乗せるとポンコツと化すな」と呆れた。以前にも書いたが、川田の差しは何も考える必要がない腕っ節の強さだけで追い込む大外一気が一番マシ。

リスグラシューは出たなりの競馬で道中は中団後方の外目。4コーナーでジワッと集団に取り付いたが、直線はこの馬の良い時の伸び脚が見られずじまい。1分32秒台までなら対応出来たが、31秒台の決着になるとキツかったのかも。

香港馬ウエスタンエクスプレスは好位で流れに乗り、直線もスムーズに外へ出して自分の競馬は出来たが、直線では一瞬しか勢いが持続せず。この馬も時計が速すぎたクチ。リアルスティールは勝ち馬がゴチャ付いて下がった3コーナーで同じようにゴチャ付く不利。これで馬の集中力が切れたか、直線では全く見せ場なくブービー。

気が付けば、またしてもヒモ同士で決まるタテ目だったが、土曜の鳴尾記念と稲村ヶ崎特別(元PO馬レッドローゼス軸の3連複)、それと洲本特別での3連複の貯金が利いて土日トータルでは久しぶりのプラス。故に精神的ダメージはそこまで大きくなかったりする。
やはり、競馬はある程度馬券を当ててこそモチベーションが保てるというもの。馬券を外し続けてたこの2ヶ月はレース回顧するのが段々としんどくなってたが、今日の回顧は割とサクサク書けた。この分なら、夏競馬もお休みする必要はないかも(アレ?)

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
64位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR