FC2ブログ

敗因は距離か、エプソムのコース形態か?サクソンウォリアーは英ダービー制覇ならず

日本で生産されたディープインパクト産駒の英ダービー制覇(しかも無敗で)なるか?と期待されたサクソンウォリアーだったが、直線で前が壁になる不利もあって断然人気を裏切る4着に終わった。

ややスタートは甘かったが、大した不利にはならずに道中は中団のインを追走。折り合いも付いて流れに乗れているかに見えたが、エプソムの名物・タッテナムコーナーの坂の下り付近で前からやや置かれ気味。
直線では前がズラッと壁になり、外へ出そうにもディーイクスビーに被せられて出せずじまい。前がバラけた後も内へモタれ気味となって伸びを欠いた。

不利があったのは事実だが、坂の下りから追走に余裕がなくなっており、タフで特殊なコース形態のエプソムが合わなかった感じ。母父はガリレオとはいえ、母メイビーは7Fまでしか勝っておらず、陣営も10Fがベストと言ってた血統的距離の壁が出たとも言える。
とはいえ、今後は愛ダービーに出走する可能性もあるようだし、今夜のフランスダービーではサクソンウォリアーと同じくディープインパクト産駒のスタディオブマンが有力馬の1頭として出走する。ディープ産駒による3ヶ国ダービー制覇の可能性は残ってたりする。

勝ったのは英2000ギニーで1番人気で3着と敗れてたマサー。意外にもゴドルフィンとしてはこれが英ダービー初勝利らしい(ラムタラはモハメド殿下の甥が名義上の所有者だったか?)。祖父ガリレオ、父ニューアプローチに続く親子3代の英ダービー制覇となったわけだが、アーバンシー(それとアホヌーラ)の3×4という、なかなか強烈なクロスを持ってる血統。
アーバンシーの子供はガリレオの他にシーザスターズもいるし、母系は多岐に広がってる状況から、今後はアーバンシーのクロスが一種の流行りになるかもしれない。


しかしまぁ、日本調教馬が出走してるわけでもないし、馬券の発売も行われない海外のレースを生中継で見られる時が訪れるとはなぁ。昔、BSでやってた【世界の競馬】くらししか海外のレースを観る機会がなかった頃に比べて隔世の感があるわ。

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
71位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR