FC2ブログ

平安S回顧

長期休養明けのアンタレスSも勝ってダート7戦全勝のグレイトパール、京都巧者のチャンピオンズC2着馬テイエムジンソクの2強対決かと思いきや、直線半ばで2頭共止まってしまう波乱の展開。ミツバの捲りに巻き込まれたのは確かだが、そのミツバすら交わせないとは拍子抜け。

2強を尻目にデムーロ劇場が炸裂したサンライズソア。スタートを決めると、押してハナを主張。向こう正面半ばで捲って来たミツバに並び掛けられてペースを上げさせられたが、4コーナーで振り切ると伸びあぐねる2強を尻目に押し切った。
前走は出遅れて流れに乗れずじまいの惨敗だったが、今回は上手く出られたのが勝因。確固たる逃げ馬不在な状況で先手を取って気分良く走らせたのも良かったか。今後もスタート次第だが、前々で運ばせれば。

2着クイーンマンボは外枠からジワッと行き脚を付けて中団前目。向こう正面半ばでミツバとグレイトパールに捲られた辺りからズブさを出していたが、しぶとく脚を伸ばして大接戦となった2着争いを制した。
昨年の兵庫CS以降は牝馬の交流重賞路線を歩んでいたので半信半疑だったが、展開が向いた部分はあるが人気2頭に先着したのは立派。2000m以上が合ってる感じだが、消耗戦になればこの距離でも通用する。

3着クインズサターンはこの馬としてはスタートを出た方で中団前目といつもより前目の位置取り。道中は動かずにじっくりと構え、勝負所から徐々に仕掛けて直線は2着馬の外へ持ち出して詰め寄って来た。
直線は右手前のままだったが、ミツバの捲りで消耗戦となったのも味方してしぶとく浮上して来た。その脚質故に勝ち切れない側面はあるが、こうしたタイプは相手が強くなっても確実に自分の脚を使って来る。

ミツバは二の脚が付かず、序盤は中団後方から。ペースが落ち着いた2コーナー過ぎで集団の外目に出し、向こう正面からグレイトパールを被せに掛かって一気に先頭に並び掛ける捲り。
ここでペースを一気に釣り上げた事で最後は少し甘くなったが、一旦は交わされたテイエムジンソクを差し返してしぶとい粘り腰を見せた。最内でも気の悪さを出さなかったのは収穫と言える。

グレイトパールは甘めのスタートから外目に出して中団後方にまで挽回。向こう正面からのミツバの捲りに付き合う形で一気に位置取りを上げたが、勝負所では包まれる形。直線も前が開いた割にジリジリとしか伸びず。
中盤以降の乱ペースに巻き込まれたし、勝負所でスムーズさを欠いたのは確かだが、それを考慮しても案外な内容。休み明けを叩いてのプラス8キロで幾分重かったのも影響したか。

テイエムジンソクはハナを切ろうと思えば切れた感じだが、無理をせずに控えて好位4番手のイン。これが良くなかったか、道中は少し力みながらの追走となり、直線で一旦は首一つ交わしたミツバに差し返される始末。
58キロが堪えたというより、中途半端に控えてリズムを崩した状態のまま乱ペースに乗っかって末を無くしたという印象。フルキチの積極性を欠いた騎乗にガッカリした。

ナムラアラシはまたしてもスタートの出遅れで即終了。このクラスだと前も簡単に止まらないし、この慢性化しつつある出遅れ癖は心配。トップディーヴォはカツハル云々というより、外枠が祟って終始外を回らされる展開では脚を溜め切れない。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
71位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR