FC2ブログ

オークス

◎サトノワルキューレ
○アーモンドアイ
▲リリーノーブル
△ラッキーライラック
△カンタービレ
△マウレア

予想通り、桜花賞で完璧に立ち回ったラッキーライラックを凄まじい切れ味で粉砕したアーモンドアイが断然の人気となってるが、切れすぎる末脚故に一気の距離延長で同じ脚が使えるか疑問符が付く。母がフサイチパンドラなのでこなす下地はあると言えるが、ロードカナロア産駒は2000mから一気に甘くなる。追い切りは抜群で出来の良さと牝馬同士で誤魔化せる可能性もあるが、ここは対抗まで。

本命はサトノワルキューレ。フローラSは2、3着馬が4角2、3番手からの前残りという状況で後方3番手から直線一気のごぼう抜き。課題と思われた瞬発力も33.4とメンバー最速の脚で払拭。出走馬で唯一2400mを経験しており、勝ってるのもプラス。しかも、負かした相手が青葉賞2着馬エタリオウ。追い切りは軽めだったが、1週前に3頭併せの外を回って負荷の掛かった内容。前走時位の馬体重で出られそう。

リリーノーブルは一連の牝馬重賞で2、3、3着。ここまでラッキーライラックに3連敗と分が悪いのは確かだが、それでも常に複勝圏内と堅実。桜花賞では勝負所で一旦息を入れて脚を溜めた事でラッキーライラックとの着差を詰め、上がりでは初めて上回った。距離を延ばしてゆったり運べるこの距離なら気性面に危うさを抱えてるラッキーライラックを逆転しても。輸送を控えながら攻めてる感じの追い切りも好印象。

ラッキーライラックは桜花賞で初めて土が付いたが、立ち回りとしては申し分のない完璧な騎乗。総合力の高さでは世代間で上位の存在と言える。しかし、これまでの立ち回りから「オルフェーヴル産駒なので距離は持つ」という見解は俺の中で持てない。最終追い切りも折り合い重視で終いを伸ばす程度だったとはいえ、少し軽すぎる気がする。明日の馬体重に注意したい。

カンタービレはフラワーC快勝も、馬体細化に伴って桜花賞を回避してここ一本に照準を合わせて来た。過去に例のないフラワーCからの直行というローテは気になるが、レースセンスの良さが窺えたし、京都外回りの未勝利戦での勝ちっぷりからオークスへの適性はあると見る。追い切りでは田辺が騎乗してたとはいえ、坂路で楽な手応えのまま好時計。輸送を乗り切れば。

マウレアは桜花賞では5着止まりだったが、外枠でスンナリ内に入れる事が出来ず十分に脚を溜められたとは言い難い。ただ、馬込みでも怯まずにペースが落ち着いても折り合えた点でオークスでも好走出来る下地は示した。内枠を引いた今回はロスなく立ち回れそう。気掛かりは木曜段階で前走から2キロしか増えてない事。

忘れな草賞を勝ったオールフォーラヴやフローラS2着のパイオニアバイオも気になったが、上位人気馬で固めたので手が回らず。馬券はサトノワルキューレ軸の馬連と3連複。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
64位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR