ヴィクトリアマイル

今日の東京芝コースは3歳500万下の夏木立賞で2000m1分58秒台、準OPの緑風Sで2400m2分22秒台、そして重賞京王杯SCで1400mのコースレコードが出る高速決着。ペース次第で差しが届く事もあるが、基本的には好位より前の馬や内を通った馬が有利。
だが、段々と降り出す時間が早くなってる雨予報が予想をかなりややこしくしている。馬場が渋った条件で崩れてるアエロリットやレッドアヴァンセ、ミスパンテール等には厳しい条件となるだろう。かといって、時計が速い状態を維持してるなら、ミスパンテールみたいな持ち時計のない馬は条件的にどうか。

今日の京王杯SCでも1~4着馬をしっかり買ってるのに軸馬を豪快に間違えてタテ目になってポンコツ度合いが増して迷走してる今の俺では現時点で予想が上手くまとまらない。今回は最終的にどう買うかはギリギリまで考える事にする。
故に今回は何頭かピックアップしてその馬に対してどのような見解を持ってるか触れるのみにとどめたい。最終的な買い目はレース前に書こうかと。

レッツゴードンキ・・・昨年の高松宮記念や京都牝馬S、スワンSで好走してる様に渋った馬場は得意。昨年は外枠で壁を作れずジェットスキーかましてしまったが、今年は最内。岩田らしく、インに張り付いての強襲というシナリオになるだろう。追い切りの動きも良い。ただ、年々スプリンターの度合いが増しており、マイルは少々長い。

ミスパンテール・・・ノリとのコンビで重賞3連勝。中団から差すスタイルが基本形だったが、前走は意表を突いた逃げの手で逃げ切り。流石に今回は控えると思うが、自在に立ち回れる機動力を身に付けたのは収穫。課題は連勝してるとはいえ、持ち時計が全くない点。高速馬場への対応力に不安が残る。

ジュールポレール・・・昨年の3着馬。「良馬場がベスト」らしいが、昨年の阪神牝馬Sは重馬場、ヴィクトリアマイルは稍重で好走。多少渋ってもこなせそうだが、昨年秋に距離不向きなエリ女を使ったのが引っ掛かる。阪神牝馬Sは不利の前に脚も残ってなかった。穴人気した昨年の出来には?

レーヌミノル・・・レッツゴードンキと同様にマイルは長くなってるものの、回転の速いピッチ走法で渋った馬場は得意。1週前に猛時計を叩き出し、今回は終いに伸ばした程度だが、しっかり負荷が掛けられて折り合いもスムーズ。ここ2戦は外枠だったが、今回は内目。ロスなく立ち回れば。

レッドアヴァンセ・・・先週のNHKマイルCで3着と好走したレッドヴェイロンの全姉。左回りのマイル戦で2戦2勝。コンスタントに33秒台の上がりを使える決め脚はここでも通用して良い下地はあるが、雨が降るのはマイナスだし、関東圏の輸送は馬体重が減りやすい。前走も数字的にギリだったのでこれ以上の馬体減は。

カワキタエンカ・・・馬場が渋るとしぶとさが増す。稍重以上で崩れたのはペースが速かった桜花賞、勝負所でのプレッシャーがキツかった秋華賞、休み明けでテンションが上がってしまってた洛陽S。マイペースで運べるようならしぶとそうだが、持ち時計がないので時計が速いとスピード負けしそう。

ソウルスターリング・・・昨年のオークスまでは間違いなく世代の頂点にいたが、毎日王冠で最内から押し出される形に逃げの手に出て馬群に沈んでからおかしくなってしまった。追い切りでも折り合いを欠く場面があったし、精神的に迷走してる感じ。

アエロリット・・・昨年のNHKマイルCを番手追走から1分32秒3という、今回の出走馬で最も速い持ち時計で押し切ってる。単純な高速決着になればいくら戸崎に乗り替わっても大崩れにはならないと思ってたが、稍重だった昨年の秋華賞みたく、雨の降り出しが早くなると危ういかも。

アドマイヤリード・・・昨年の勝ち馬でピッチ走法から繰り出される決め手の鋭さはここでは上位の存在。道悪になればなる程切れが増す。阪神牝馬Sは出して行ったのが裏目に出て折り合いを欠いたし、直線も不利があって伸び切れず。スムーズであれば巻き返せると思うが、時計が速くなるとどうか。

デアレガーロ・・・2走前のマイル戦を1分32秒5の好タイムで勝利。続く京都牝馬Sではミスパンテールの2着。スプリンターだったシュプリームギフト、ベステゲシェンクの半妹でスピードの持続力には一定の下地があり、高速決着なら怖い存在。ただ、1度走った東京は地下馬道でイレ込んで着外。

リスグラシュー・・・一連の牝馬重賞では2歳時から常に好走。2走前の東京新聞杯で牡馬相手に勝ち切っており、マイラーとしての資質の高さは折り紙付き。阪神牝馬Sは勝ち馬のペースにまんまとハマって取りこぼしたが、どのような条件でも安定してる。しかし、極端な時計勝負になると適性から外れてる感がある。

デンコウアンジュ・・・昨年の2着馬。左回りのマイル戦はこの馬にとってベスト条件。極端にペースが上がる可能性が低いのも合ってるし、馬場が渋っても問題ない。しかし、適度に時計が掛かる馬場なら兎も角、今の時計が出やすい馬場は合ってると言い難い。

最終判断
◎アドマイヤリード
○リスグラシュー
▲レーヌミノル
△レッツゴードンキ
△デンコウアンジュ
△ミスパンテール
△カワキタエンカ

雨の降りが昨日の予報より早まり、時計が掛かるようになって来た。こうなるとピッチ走法の追い込み馬アドマイヤリードの出番か。馬連と3連複で。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
100位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR