FC2ブログ

京王杯SC

◎ダイメイフジ
○ムーンクエイク
▲サトノアレス
△グレーターロンドン
△リライアブルエース
△キャンベルジュニア

ダイメイフジはオーシャンSでは1200mのテンのスピードに置かれてしまって後方からの競馬になったが、直線は大外一気の伸び脚で3着。この時は過剰人気と軽視してたが、一気の相手強化と従来と違う競馬で結果を出すのだから、OPクラスで十分通用する能力があると見做せる。今回はベストの1400mに戻るし、手が合う松山に戻る。東京は初だが、中京で勝ち鞍があるから対応可能だろう。

ムーンクエイクは昇級初戦の前走で自己最低着順の5着だったが、この時は休み明けのプラス18キロに加えてポンコツのバルジューに下手くそに乗られたのが敗因。今回は全5勝を挙げてるルメールに戻るし、相性の良い東京。1400mは初だが、行きっぷりの良さからプラスに働きそう。

サトノアレスは東京コースで崩れたのは不良馬場にノメった富士Sのみ。良馬場の広いコースでは確実に脚を使ってくる。スタートが甘いタイプで出遅れたら1400m線の流れに乗れるか不安はあるが、ここ2戦は上手くインを捌いて連続2着。左側だけに装着してるチークピーシズの効果もあると言えよう。

グレーターロンドンは期待の大きさに応え切れてないもどかしさがあるが、前走は直線でバテた馬が壁となってのどん詰まり。隊列がバラけなかったのも不運だったが、このコースであればそれなりにバラけそうだし、脚さえしっかり溜められれば確実に差して来れる筈。あとは1400mの流れが合うかどうか。

リライアブルエースは元PO馬で中距離の重賞で2勝したアルバートドックの全弟でこの馬も元PO馬。それ故にデビュー当初は中距離を使われていたが、1400~マイルで溜めが利くようなって軌道に乗った。戸崎で期待値は下がってしまったが(柴田大知はどうした?)、2戦2勝と相性の良いコース適性の高さで。

キャンベルジュニアは昨年のダービー卿CT後の3戦は連続二桁着順と低迷してたが、態勢を立て直した今年のダービー卿CTで2着と復調。昨年は中1週で激走した反動と重馬場にノメって競馬にならなかったが、今年の臨戦過程と良馬場であれば勝ち負けになる筈。

馬券はダイメイフジ軸の馬連と3連複。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
71位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR