FC2ブログ

京都新聞杯回顧

ハーツクライ、キズナ、トーセンホマレボシ、サトノラーゼン。近年の京都新聞杯組からダービーで3着以内に好走した馬は好時計で勝っているが、今年の勝ち馬ステイフーリッシュはトーセンホマレボシに次ぐ好時計で勝利。プリンシパルSはダービーにリンクしなさそうだが、こちらはどうだろうか?

スタートを決めるとスッと前に出て2番手に付ける積極策。逃げ馬がやや引き離して淀みないペースを刻む中、やや離れた番手でマイペース。直線入り口で早々と先頭に立ち、2着馬の追撃も余裕を持って退けた。
一息入れて立て直した効果もあって、共同通信杯で大幅に減った馬体重を戻してテンションも抑えられていた。中盤に緩んだとはいえ、前半の流れにもある程度付いて行き、後半の上がりも纏めて後続を完封。
これまでと違う積極策が京都外回りのコース形態に合致したと言えるが、なかなか優秀な勝ちっぷり。馬体を維持すればダービーでも通用しそう。

2着アドマイヤアルバは出たなりの競馬で道中は中団後方で折り合いに専念。坂の下りから捲り気味に仕掛けて直線入り口では3、4番手。残り1Fで2番手に上がったが、そこからの差を詰めきれず。
マイルからの距離延長が引っ掛かって手が回らなかったが、そこはハーツクライ産駒。前半が流れたのもあって何とか我慢が効き、良い脚を長く使って波乱を演出。流石にダービーでどうこうなるとは思えないが、長い距離を走り慣れれば菊花賞で面白いかも。

3着シャルドネゴールドはスタートから控えて後方4、5番手。道中は折り合い重視でじっくり構え、前にいた2着が外を捲ったのに対して馬群の中へ。直線は馬群を割ってしぶとく脚を伸ばし、ゴール前で2着馬に急追。
毎日杯では先行して脚が持たなかったが、溜める競馬で一変。休み明けを叩いた効果もあったと言える。まだ弱いところがあるのでメイチで仕上げ切れないが、体質が強化されればもう少し上のクラスでも通用しそう。

グローリーヴェイズは中団後方のインで折り合いに専念。4コーナーで馬群の中に入ったが、直線は前が開くまででやや追い出しを待たされるロス。前が開いてからはジワジワ脚を伸ばして2着争いに加わった。一頓挫あった割にはコーナー4つの距離延長に対応しており、一定の収穫はあったと言える。

アルムフォルツァはスタート一息もあって道中は後方3番手で折り合いに専念。しかし、勝負所ではスッと反応出来ず、直線でも内を突こうとして先に入られ、外へ切り替えるロス。残り1Fからやっと追い出せたが、流石に流れ込むのが精一杯。

1番人気フランツはスタートで出遅れて道中は最後方からの競馬となったが、坂の上りで促しに掛かっても行きっぷりは悪く、直線で苦し紛れに大外へ出したが、最後は諦めた感じ。順調さを欠いてたらしく、マイナス6キロで本調子になかったのは明らか。

タニノフランケルはスタートで躓いた時点で実質終了だった。何とかハナを切ろうと出して行ったが、メイショウテッコンに先に行かれてしまい、4コーナーで早々とガス欠。時計もこの馬には速すぎたが、逃げられないとこんなものだろう。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
71位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR