ラジオNIKKEI賞回顧

前走はゴール手前で突然乱心して、思わぬ場外乱闘の原因を作ったファイナルフォームだが、今回は乱心せずに重賞初勝利を飾った。道中は好位5番手で折り合いを付け、直線に向いたところで馬場の三分どころへ持ち出し、逃げ粘る先行馬をあっさり交わした。最後は外へキレ気味になる等、まだ気性面で危うさはあるが中距離では相当走って来そう。

2着ヤマニンファラオは2番手からの正攻法の競馬。4コーナーで逃げたメイショウカドマツに並び掛け、直線では一呼吸置いて追い出す余裕もあった。決め手の差で勝ち馬の勢いに抗し切れなかったが、自分の力はきっちり出せた。ダイワメジャー産駒にしては長距離にも対応出来そうな感じ。菊花賞は面白い存在になりそう。

3着は殿人気のオペラダンシング。1コーナーで不利を受けたが、馬込みの中で折り合いを付け、直線は勝ち馬の後を追う形で脚を伸ばした。4走前からコンビを組んだ江田照の進言でここを使ったらしいが、小回り向きという適性を見抜いたのはベテランならではだろう。穴の大惑星恐るべし。

メイショウカドマツは外枠から注文通りの逃げ。中盤で上手くペースを落としてマイペースに持ち込んだが、勝負所で2着馬に競られる展開で最後のひと踏ん張りを欠いた。力の要る馬場や小回りでは一定の警戒は必要。

ローレルブレットは揉まれる間に位置取りを下げる苦しい競馬。最後は苦し紛れに大外へ回したが、伸びは平凡。こうした小回りは合わない感じ。広いコースで巻き返しを。

サンレイレーザーは3番手の外目で流れに乗ったが、4コーナーで手応えが怪しくなって直線で失速。中間は順調さを欠いたみたいだし、強行軍の疲れが出たのかもしれない。

アーデントは中団から追い上げようとしたところでゲートを引き込む際に出来た轍に驚いてジャンプして終わり。もう一つ気性面で成長して来ないと駄目だが、この日の藤田は酷い落馬を経験したように全くツキに見放されていた。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ラジオNIKKEI賞回顧】

前走はゴール手前で突然乱心して、思わぬ場外乱闘の原因を作ったファイナルフォームだが、今回は乱心せずに重賞初勝利を飾った。道中は好位5番手で折り合いを付け、直線に向いたと...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
83位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR