青葉賞回顧(今年度のPOG終了のお知らせ・・・そして・・・・)

ゴール前、もしスーパーフェザーが2着に届いていれば、ダービーまでPOGが楽しめて馬券も的中と良い事尽くしだったのだが・・・

余りにも・・・余りにも大きなハナ差だったッ!!

半ば予想してたが、フィニフティもオークス回避で秋に備えるのが決定したし、今年度のPOGはダービーを待たずして実質的に終了。引きが良かった年の次は大抵グダグダになるんだが、今年は特に酷かった。しかし、本当の悲劇はこれではなかった・・・

本来なら3連複当たってたのに、マイナス6キロとパドックでの様子からエタリオウを切ってしまってたッ!!!!

一旦調子を落とすと悪い方悪い方へと逝ってしまうのだが、3連複万馬券をむざむざ取り損ねるとか、自分の博才のヘッポコさがつくづく嫌になる。天皇賞の方が損害は大きいのだが、メンタル面はこちらの方が凹む。かしわ記念より後に書くのは、まぁそういう事で(´・ω・`)

藤沢厩舎のお家芸レースで復活したゴーフォザサミット。今回はスタートを決めてスッと好位のインをキープ。3~4コーナーで抑え切れない手応えのまま先団を射程内に捉え、直線で外へ。そこで少しヨレたが、立て直すと坂上で先頭に立って2、3着馬を突き放した。
ここ2戦は出遅れたり、スムーズな立ち回りが出来なかったが、今回は全てが上手く噛み合った。ハーツクライ産駒らしく、長めの距離でゆったり運べるのも合っていたのだろう。今年はダービーで強く推せる馬が皐月賞上位馬に見当たらない(ジェネラーレウーノくらい)のでこの馬にもチャンスはありそうだが。

2着エタリオウは外枠からジワッと出して勝ち馬の一つ後ろの外目。後方から動いて来たサトノソルタスに合わせる形で3コーナーから位置を上げ、直線入り口で早め先頭。勝ち馬には交わされたものの、一杯一杯に粘って2着争いを制した。
馬体減とパドックでのイレ込み具合から切ってしまったが、前走同様にかなり長く脚を使う形で持久力の高さを示した。典型的なステゴ産駒のステイヤーで瞬発力勝負にならなければ一定の時計勝負にも対応出来る。フェノーメノがタイプとして最も近いか。

3着スーパーフェザーはマズマズのスタートから中団に付けて折り合い重視。4コーナーまでじっくり構えて直線でスムーズに外へ。一旦は勝ち馬を捕らえそうな勢いだったが、坂上から幾分甘くなって2着馬も交わし切れず。
痛恨のハナ差ではあったが、流れに乗って各馬の動きを見ながら運ぶという上手な競馬はしていた。これで2着を取れなかったのは、まだ完成途上という事なのだろう。秋以降の成長に期待。

サトノソルタスは大外枠もあって前半は中団後方から。ペースが落ち着いた向こう正面半ばから位置取りを押し上げたが、3~4コーナーでこれに合わせて動いた2着馬に置かれてしまい、直線もジリジリとしか伸びず。休み明けで反応も鈍かったが、完全にデムーロの早仕掛け。

ダノンマジェスティはスタートが甘かったものの、挽回して中団から。1コーナーまで行きたがる素振りを見せ、その後はこの馬なりに折り合ったが、4コーナーでは既に手応え劣勢で直線も外から流れ込む程度。2400mも長かったが、やはり気性面の成長がないとこの先は厳しい。

オブセッションはスタート直後に隣の馬と接触。そこから中団に付けたものの、2コーナーまで頭を上げて行きたがる素振り。勝負所で促して行ったが、反応が鈍くて直線も全く伸びず。自己条件から仕切り直し。スズカテイオーはスタートで立ち遅れたのもあるが、最後まで空気。連戦からの輸送で余力がなかったか。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
100位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR