FC2ブログ

かしわ記念回顧

ノンコノユメ、ゴールドドリーム、インカンテーションのフェブラリーS1~3着馬が揃い踏みの再戦となったわけだが、スタートを決めさえすれば左回りのマイル戦でゴールドドリームに勝てる馬などそうはおるまい。

出遅れが気掛かりだったが、この馬としてはマトモにゲートを出て中団のやや外目をキープ。3コーナーで先に前に出たインカンテーションを目標とする形で直線入り口で外へ出すと、ゴール前で測った様に抜け出した。
最大のポイントは1コーナーの入りだと思う。インカンテーションが外から被せに掛かったところでそうはさせじと主張してヒガシウィルウィンの外目を譲らなかった。
結果、インカンテーションは終始外を回らされることになり、早めに追い上げを図ったノンコノユメにも対処して動かざるを得なかった。テン乗りではあったが、良い位置を取ってソツなく立ち回ったルメールは流石の一言。

2着オールブラッシュはスタートから追って追ってハナを主張。前半から速いペースで引っ張って後続のプレッシャーを受けない形を取り、3~4コーナーでペースを上げて後続に脚を使わせて逃げ込みを図ったが、勝ち馬の決め手が一枚上手だった。
マイルは距離不足にも思えたが、鞭を入れてでもハナを取り切り、脚抜きの良い馬場を味方に付けての逃げを打った田辺の作戦がズバリ。マークが緩んだ時に大胆不敵に立ち回れる持ち味を如何なく発揮。

3着インカンテーションは前述の通り、1コーナーの入りで勝ち馬に外目を回らされたのが明暗を分けた。内を閉めて勝ち馬をヒガシウィルウィンの後ろに封じ込めていれば結果は違っていたかもだが、結局は早めに動き、しかも2着馬がペースを上げたところで位置取りを押し上げる間の悪い展開。
ほぼほぼ息を入れる間もなく終始外を回っては、直線で一伸びが足りなくなるのは必然。小回りの脚抜きの良い馬場を見越して勝ちに行ったのは確かだが・・・何というか、未だに三浦がGⅠを勝てないのが窺い知れる。

ノンコノユメは大外枠もあって砂を被らない中団後方の外目を確保。前が引っ張った事でこの馬向きのペースになったかと思いきや、3~4コーナーで置かれてしまい、直線で追い込んで来るも2、3着馬に迫るのがやっと。
小回りを見越して早めに動いたものの、本質的には小回りの適性不足を露呈。ただ、距離も直線も延びる帝王賞であれば逆転する可能性はある。

ベストウォーリアは3番手に付けたは良いが、インカンテーションに外から被せられた4コーナーで辺りで苦しくなって掲示板確保が精一杯。モーニンは馬場を見越して番手に付けたものの、淀みないペースにスタミナを消耗した感じ。地方馬最先着のヒガシウィルウィンは内に拘って一発を狙ったが、休み明けで中央勢相手では通用せず。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
71位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR