FC2ブログ

天皇賞・春・QE2世C

レース順は後になるが、少頭数のQE2世Cから予想。
◎ピンハイスター
○タイムワープ
▲アルアイン
△パキスタンスター

ピンハイスターは今年に入って香港ダービーまで4連勝。香港ダービーの勝ちタイムはシャティンの2000mで施行されるようになって最も速い走破時計。それも緩いペースにも拘らず、最後方から全馬ごぼう抜きで突き抜ける圧巻のパフォーマンス。鞍上もモレイラとくれば鉄板と呼べる存在。

香港Cで鮮やかな逃げ切り勝ちを決めたタイムワープ。今年は3戦して10、1、10着と両極端だが、10着の2戦は距離不足のマイル戦。2走前の香港ゴールドCではワーザー相手に逃げ切り勝ち。逃げ馬にはあまり好ましくない外枠だが、少頭数で鈴を付けに行く馬も見当たらない。

アルアインは2000mではそろそろ勝ち切るのが難しくなって来た感はあるが、それでもこのメンバーではあれば無難に上位に来れる能力。馬場入りを拒否したとか、気性面の難しさが出てるのは気掛かりだが(弟が弟だし)、レースでそれを出さなければ。

昨年のこのレースの2着馬パキスタンスターは能力的にはタイムワープやピンハイスターと遜色ないのだが、競走拒否とか出遅れ癖とか、気性面の危うさが付いて回る。直前でマカヴォイからビュイックへの乗り替わりが良い方に出れば。

馬券は一応はピンハイスター・タイムワープ2頭軸の3連複2点を予定。多分、頭数が頭数なのでピンハイスターからの馬連は全く妙味がないと思うので。


天皇賞・春
◎サトノクロニクル
○ガンコ
▲シュヴァルグラン
△アルバート
△チェスナットコート
△レインボーライン
△トーセンバジル

サトノクロニクルは勝負所でスッと動けない弱点を抱えてるとはいえ、坂の下りを利して動ける京都の外回りであればその弱点もある程度カバー出来る。余りにも馬場が悪すぎた菊花賞以外は京都で連を外していないし、追い切りでは併せ馬でやや遅れたものの、不良馬場でラスト11.3は極めて優秀と出来は万全。セントライト記念で見せたステイヤーの資質を発揮する時が来た。

ガンコは芝に転向してから4戦3勝、3着だった日経新春杯では軽ハンデ故の善戦にも思えたが、途中から出入りの激しい流れとなった日経賞でも地力勝負で押し切り、今が充実一途と言える。クリンチャー以外の有力馬が中団より後ろからの差し馬という点でも自分でレースを作るタイプのこの馬にとっては好都合か。決め手勝負になると厳しいので早めに動いて行ければ。

シュヴァルグランは過去2年のこのレースで3、2着。キタサンブラック、サトノダイヤモンドを相手にしてた昨年までに比べると随分相手関係が楽になったと言える。しかし、休み明けで明らかに距離不足だったとはいえ、何の見せ場もなかった大阪杯の負け方は少し気になるところ。コースや距離、鞍上と全ての条件で好転するとはいえ、全幅の信頼を置くのは危険な気がしたので3番手まで。

アルバートは3000m以上の重賞4勝の超ステイヤー。スタミナに関してはメンバー随一と言えるが、軽い馬場適性に関してはスピード不足。それ故に過去2年の天皇賞は善戦止まりだった。ただ、シュヴァルグランにも言えるが、相手関係は過去2年に比べて大分楽。重め残りだった阪神大賞典を叩いて中間も意欲的な調整。今年は善戦以上の結果を出しても。

チェスナットコートはコース適性に疑問符が付いた日経賞でも2着。ハーツ産駒で豊やノリがいない状況で長距離戦のペースを理解してる蛯名騎乗で過剰人気してるきらいはあるが、折り合いに不安がないタイプで広いコースの方が真価を発揮する。有力馬が比較的外枠を引いた状況での2番枠というのも好都合。内々でロスなく立ち回ればチャンスがあっても。

レインボーラインは追い込み一手の脚質故にある程度の先行力が求められるようになってる天皇賞では不利な脚質だが、阪神大賞典では前掛かりの流れになったとはいえ今までにないレース運びで久々の勝利。10キロ増も実が入ったという印象。軽い馬場適性にやや不安は残るが、ある程度上がりを要する展開になれば。

トーセンバジルは期待してた日経賞が案外な結果だったが、休み明けで反応も鈍かったし、良馬場発表でも荒れた緩い馬場が合わなかった節がある。今回は軽い京都の良馬場でデムーロも2度目の騎乗で大方の癖は把握出来ただろう。叩き2戦目で追い切りの動きも良かった。地力強化された今年は昨年より動けても。

クリンチャーは武豊の騎乗停止で急な乗り替わりだったとはいえ、代役が京都の経験が豊富と言えない三浦というのがまずあり得ない。それに、重い馬場での消耗戦には滅法強いとはいえ、ある程度の決め手が要求される軽い馬場の京都に適してるとは言い難い。ここは思い切って無印で。

馬券はサトノクロニクル軸の馬連と3連複。それと、サトノ・ガンコ2頭軸の3連単マルチ。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
64位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR