FC2ブログ

マーチS回顧

ここ2、3日の晴天と気温の上昇で何とか薬で抑えてた花粉症が一気に悪化。鼻水は止まらんし、目は充血して痛いし、ノーパソの画面見てるのもしんどい。
ただでさえ馬券が外れ続きで赤字に転落してテンション上がらないのに、一連の花粉症の症状で集中力も散漫。残りの3重賞の回顧はいつもよりも雑な回顧になるけど、ご容赦の程をm(__)m

マーチSは養分と思ってたディアデルレイとエピカリスをぶった切り、人気薄のロワジャルダンも含めて1~4着まで買っていながら一本被りのハイランドピークがノリのヤラズ発動で馬群に沈んでタテ目。ノリは良い意味でハマると痛快丸かじりだが、悪い意味でハマると戸崎や福永よりもクソな事をやらかすが、今回はここ数年で一番のクソカス騎乗。

ダッシュが付かず、前につんのめって後方になった時点で実質終了だった。追い込み馬でもない馬で後方ポツンはたまにあるが、今回は明らかにヤラズと判る後方ポツン(ヤラズかそうでないかは何となく判る)。
直線は内を突いてそれなりに脚を使ったが、最後まで鞭を使わずじまい。連戦の疲れがあったらしく、無理をする意図がなかったのは明らかだが、重賞でグリグリのド本命馬でそれをやられると堪ったものではない。ノリの【判る奴だけ判れば良い】というスタンスは度が過ぎると本当に不愉快。

得意の中山で重賞初勝利を飾ったセンチュリオン。スタートから気合いを付けて4番手から。前半は競り合う形で逃げた2頭からやや離れた位置を追走し、4コーナーでこれに接近。直線半ばで先頭に立つと、内外から迫った2、3着馬の追撃を抑え切った。
先行してもヨシ、追い込んでもヨシと自在に動けるタイプだが、今回は正攻法でキッチリ抜け出した。この条件は走り慣れてるのもあるが、テン乗りの幸でも抜群の安定感。あとは他のコースでもこれだけ動ければ。

2着クインズサターンはスタートが決まったのもあって中団馬群の中と、この馬にしては前目の位置取り。勝負所でも最小限の立ち回りで好位に接近し、直線坂上で勢いが付くと一気に伸びて勝ち馬に急追。
末脚一手の競馬しか出来ず、OPでは確実に追い込んでもあと一歩のレースが続いていたが、いつもより出して行く積極策で立ち回って連対したのは収穫。ハンデも手頃だったが、これで今後に目処が付いた。

3着ロワジャルダンはスタートから行き脚が付いて3番手から。勝負所でも内で脚を溜め、直線はバテたエピカリスをやり過ごしてから勝ち馬の内を掬う形で脚を伸ばした。
マイナス22キロだったが、元々中央在籍時はこれくらいの馬体重で走ってた。意識的に絞った調整に加え、馬のリズムを重視した真島の無駄のない立ち回りで善戦。また中央に遠征して来るなら注意が必要か。

アルタイルはスタートが決まって中団の外目。道中は宥めつつの追走で脚を溜め、4コーナーで勝ち馬の後ろにまで接近。直線半ばでは2着がありそうな感じだったが、坂上で内外から交わされた。いつもよりも早めに動いた分、最後の一伸びを欠いた感じ。使える脚が一瞬しかないのが難点。

ディアデルデイはハイランドピークの出遅れはある意味で助かったが、道中はエピカリスに絡まれて併走の形で逃げる事に。勝負所では勝ち馬に早めに来られて息を入れられずに失速。エピカリスは積極策に出たが、まだ中身が出来ておらず、直線でディアデルデイより先に失速。まだ時間が掛かりそう。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR