FC2ブログ

阪神大賞典・スプリングS

阪神大賞典
◎クリンチャー
○カレンミロティック
▲サトノクロニクル
△アルバート
△レインボーライン

京都記念でGⅠ馬4頭を破り、阪神大賞典8勝の武豊に乗り替わった途端、一本被りの人気になってしまったが、本格化したクリンチャーで仕方ないだろう。3歳時では追い切りで全く動かなかった馬が別馬のように動くようになり、今回も坂路でキビキビした動き。叩かれての上積みも見込めるし、他の有力馬は休み明け。坂のある阪神で持久力勝負になれば崩れまい。

相手は少し捻ってカレンミロティックを対抗に据える。流石にGⅠでは完全に家賃が高くなってしまった10歳馬だが、2走前のアルゼンチン共和国杯ではアルバートにクビ差の勝負。阪神では夏負けした3年前とペースが厳しかった一昨年の宝塚記念以外では崩れていない。追い切りも近走では一番動けてて時計も速い。クリンチャーが早めに潰しに来なければ。

サトノクロニクルは距離不足の印象があったチャレンジCではデムーロのヘッドワークの巧さで勝ったが、本質的にはセントライト記念で資質を垣間見せた良い脚を長く使うステイヤータイプと見る。菊花賞は不良馬場でスタミナを消耗してしまったが、良馬場の今回はもっと動ける筈。末脚一手のレインボーラインやアルバートより前目で運べそうなのもプラスか。

アルバートは3000m以上のレースで重賞4勝の超ステイヤー。阪神コースは初めてだが、時計が速くなりやすく、尚且つフラットなコース形態でどうしてもスピード負けしてしまう京都に比べると条件は向いてるように思う。休み明けでやや重さが残ってる感じはするが、輸送で絞れるようなら。あとは折り合い重視しすぎて脚を余す事にならなければ。

レインボーラインは自分から動いて行くと脚が最後まで持たなくなる他力本願タイプの追い込み馬だが、消耗戦になればなる程強い。そういう意味では阪神コースはこの馬に適してると言える。事実、阪神では3戦2勝。あとの1戦は早めに動いて脚が鈍った宝塚記念の5着。前が止まらない展開だと厳しいが、出来自体は悪くない。

馬券はクリンチャー・カレンの馬連、2頭軸の3連複流しが本線。あとはクリンチャー1着固定の3連単フォーメーション。


スプリングS
◎マイネルファンロン
○ゴーフォザサミット
▲ハッピーグリン
△ステルヴィオ
△エポカドーロ
△ライトカラカゼ

マイネルファンロンは2走前の葉牡丹賞でジェネラーレウーノから0.1秒差の3着。前走のフリージア賞も500万クラスにしては揃った相手に急仕上げ状態で2着。未勝利を勝ったのは東京だが、ステゴ産駒らしく内回りの中山は合ってる印象で尚且つ乱戦向き。追い切りは時計こそ出してないが、馬なりのままで併走馬を抜き去る脚捌きは良かった。

ゴーフォザサミットは共同通信杯ではスタートの出遅れが響いて4着。完成されるのはまだ先の印象だが、上がり最速で能力の一端は垣間見せた。勝ちっぷりの良かった未勝利戦は今回と同条件。スタートさえ決まれば好位から競馬が出来る馬。一叩きされての上積みにも期待。

ハッピーグリンは道営馬ながら、前走のセントポーリア賞では大味な競馬ながら後方から上がり最速の鋭い決め手で差し切り勝ち。夏のコスモス賞では早めに動いた分、最後に脚が上がったがステルヴィオの3着。人気程の差はないように思える。輸送で極端に馬体が減らなければ権利を取っても。

ステルヴィオはスタートに難があるタイプで内回りの1800mに向いてるとは言い難いが、昨年秋の2重賞ではダノンプレミアムの2着。力の差を見せつけられてるとはいえ、確実に追いこんで来る地力は確か。ロードカナロア産駒にしては距離が持つタイプでこの距離も守備範囲内。

エポカドーロはコスモイグナーツの出方がカギとなるが、あすなろ賞ではコーナー4つの距離延長に対応。中盤にペースを上手く落とせたとはいえ、上がりも纏めて2着以下を子供扱い。軽快な先行力は有力馬に差し馬が多いこの条件では大きな武器となる。

ライトカラカゼは未勝利勝ちからの京成杯でも見せ場十分の競馬で4着に健闘。クリールカイザーの全弟らしく、中山コースの適性の高さを見せた。大外枠という点がどうかだが、スタートを決めて京成杯よりももう一列前で運べるようなら怖い存在になるかも。

馬券はマイネルファンロン軸の馬連と3連複。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR