FC2ブログ

フラワーC・ファルコンS

フラワーC
◎ノームコア
○メサルティム
▲カンタービレ
△ノーブルカリナン
△バケットリスト

ノームコアは同開催の新馬戦で1分49秒台は出色の好タイムで3馬身半差の快勝。続くアスター賞では距離短縮で道中促しつつの追走だったが、直線入り口で先頭に立って押し切った。先行抜け出しのレーススタイルや血統から内回りの1800mは向いてる印象。半年ぶりの休み明けだが、直前の追い切りでは古馬相手に五分の動き。内枠を引けたし、ロスなく立ち回れば。

メサルティムは今回と同条件の前走は前日の古馬1000万条件と同タイムだが、向こうがスロー上がり勝負だったのに対してこちらは持続力と持久力が問われる流れ。それをペースが上がり出した勝負所から外目を通って進出して押し切ったのだから、一定の地力は示したと言える。中1週で再度の輸送競馬が気掛かりだが、馬体を維持していれば勝ち負けになる。

カンタービレは勝ち上がるのに3戦掛かったが、初戦はハナ差、2戦目はクビ差と勝ち馬とは僅差。特に2戦目の勝ち馬ラセットは続くきさらぎ賞で3着に健闘。確勝を期した3戦目はかなり楽な相手だったとはいえ、ノーステッキで3馬身差の快勝。中山の小回りが合うかどうか未知数だが、このメンバーなら力量上位の存在か。

ノーブルカリナンは未勝利戦を勝ちあがってのエルフィンSで2着。好位から人気馬マークでレースを進め、直線で先頭に立った人気馬の内を掬って交わしたところを勝ち馬に差される中身の濃い内容で走破時計も時計が掛かる状況を鑑みれば悪くない。半マイルからの終い重点だった追い切りの動きもマズマズ。

バケットリストは勝ち上がるのに5戦掛かったが、この条件で4戦して2、1、2、10着。前走の10着はスタートで出遅れて自分のレースが出来なかったもので参考外。今回は先行スタイルが日本競馬に適応してるミナリクに乗り替わるのでスムーズに先行出来るなら穴で一考。

転厩初戦となる人気のロックディスタウンは追い切りでかなり掛かっており、気性面の課題が解消されてるとは言い難い。トーセンブレスは一頓挫あってクイーンCを回避したアクシデントがどうか。地力で格好を付けるかもだが、ここは敢えて消しで。馬券はノームコア軸の馬連と3連複。


ファルコンS
朝日杯FSで出遅れながらも5着に追い上げたダノンスマッシュをどうするかだが、福永から戸崎に乗り替わっての1番人気なんぞ、とてもではないが買う気にならない。

ここはあまり当たるイメージが浮かばないので
テンクウ
フロンティア
アンブロジオ
タイセイプライド

この4頭の馬連と3連複のボックス。若葉Sはタイムフライヤーが抜けすぎた人気となってるし、それに続く2番手以下がドングリの背比べで信用し切れない。あまり妙味を感じないのでパス。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR