FC2ブログ

中山牝馬S

◎トーセンビクトリー
○エテルナミノル
▲マキシマムドパリ
△カワキタエンカ
△キンショーユキヒメ
△フロンテアクイーン

トーセンビクトリーはエリ女は条件不向き、有馬は相手が強すぎて二桁着順だったが、AJCCは一瞬しか良い脚を使えなかったとはいえ、見せ場を作っての5着と復調気配。昨年のこのレースで勝ってる様に内回りの中距離に強く、今年も内枠を引けた。そして、鞍上田辺(これ重要)。好位のインで早目の競馬が出来れば今年も勝ち負けになる筈。

エテルナミノルはスタートに難があるタイプで最内枠は出負けすると最悪な事になるが、愛知杯の時みたいにスタートを決めさえすれば持ち前の立ち回りを活かすのに最適。それに、重馬場や不良馬場になると圧勝してる様に道悪競馬は得意。ハンデ56キロがどうかだが、55キロでも好走しており、特に問題にはならないだろう。

マキシマムドパリはトップハンデ56キロは背負い慣れてるし、馬場が渋って切れが要求されにくい状況では弱点の決め手不足を解消出来る。愛知杯で悠長に構えて取りこぼした豆モヤシに不安は残るが、前々の競馬が出来れば勝ち負けだろう。あとは、久々の関東圏のレースで極端に体重が減らなければ。

カワキタエンカは初の関東圏の輸送でテンションが上がってしまう不安はあるが、メンバー的に大外からでも先手を主張出来る。休み明けはイレ込みがキツくて崩れたが、今回は叩き2戦目。イレ込みが抑えられて本来の競馬が出来ればクラシックでも善戦したしぶとさを発揮しても。

キンショーユキヒメは愛知杯ではプラス20キロの太目残り。これでは中団のまま流れ込むだけになるのは仕方ない。この条件は3歳時に勝っており、馬場が渋っても極端な不利とはなりにくい。馬体が絞れて終い勝負で上手く脚を溜められれば。

フロンテアクイーンは昨年以降で崩れたのはイレ込みがキツかった昨年のこのレースと距離不足だったヴィクトリアマイルのみ。準OPでも勝ち切れない詰めの甘さはあるが、格上挑戦でも2着に割って入れる良くも悪くも相手なりに走れるタイプ。馬場が悪化すると未知数な部分はあるが、イレ込まなければ。

馬券はトーセンビクトリー軸の馬連と3連複。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
63位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR