チューリップ賞回顧

阪神JF1~3着馬が揃い踏みの再戦となったが、ラッキーライラックが阪神JFから更に着差を広げて連勝を4に伸ばした。昨年のソウルスターリングの例があるので確勝とは言い切れないが、現時点での既成勢力間では頭一つ抜け出した。

好スタートから行き脚が付いて楽な形で3番手。前2頭から離れての単騎の構えだったが、道中の折り合いも阪神JFに比べるとスムーズで直線入り口でも持ったまま。追い出された坂の上りで先頭に立つと、2、3着馬の追撃を寄せ付けず2馬身差のリードを保ったまま。
プラス10キロと成長しながらも、幾分の余裕残りの仕上げ。これまでの前を目標に定めたレース運びと違って自分から動く正攻法のスタイル。それでいて、文句の付けようがない内容で完勝。クイーンCの1、2着馬や今後のトライアル組との力関係がどうかだが、桜花賞は対抗以下には落とせないだろう。

2着マウレアは出脚は勝ち馬とほぼ五分も、こちらは先に好位に控えて3着馬と並ぶ形で勝ち馬マークの構え。内々でじっくりと脚を溜め、直線は勝ち馬の動きを見計らって勝ち馬の外へ出して脚を伸ばしたが、勝ち馬に追い付けず。
完敗ではあったが、それでも3着馬との叩き合いに競り勝って本賞金を加算出来たのは先々を考えると大きな収穫。やはり、程良く落ち着いた流れで脚を溜めての切れを活かすスタイルの方がこの馬に合ってる。あとは栗東滞在で減った馬体を回復させれば。

3着リリーノーブルは外枠からジワッと出して好位に付けて2着馬と併走の形になったが、出して行った事で道中は少し力んだ状態。宥めはしたが、直線では1、2着馬より先に手が動き出し、一旦は体半分リードした2着馬に差し返された。
追い切りの段階から力む場面が出てたそうだが、それがレースにも出た事で明暗を分けたと言える。これが良いガス抜きとなって本番でもスムーズなレース運びが出来れば、少なくとも2着馬は逆転出来そうだが。

サラキアはスタートで立ち遅れてしまい、集団に追い付くのに少し出して行った事で道中はやや行きたがる素振り。それでも、後方3番手に落ち着いて脚を溜め、直線は馬込みに突っ込んでしぶとく脚を伸ばした。
流石にスタートのロスがあっては上位3頭に追い付くまでには至らなかったが、馬込みの中からでも怯まずに脚を伸ばせた点は収穫。オークスに間に合うようなら面白い存在になるかもしれない。

PO馬シグナライズは中団後方に付けて2、3着馬を見ながらの競馬。折り合いもスムーズで流れに乗れて「これはもしかしたら」と思ったが、いざ追い出されるとフラフラして突き放された。現状ではOPクラスだと力不足。スカーレットカラーはサラキア程ではないにしてもスタートで出遅れて後方。この位置からでは上がり勝負に対応できる筈もなく。

1点勝負で行っても良かったが、オーシャンSの負けを差し引いてもプラスになったのでヨシとしとく。妙味がなくとも勝ちは勝ち。取れるレースでしっかり取っとけば、それの積み重ねでそれ相応のプラスにはなるし。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR