FC2ブログ

中山記念回顧

逃げ馬が後続を引き離しての大逃げで隊列がバラける展開だけど、実際のペースはそこまで速くなく、内を回った前の馬が上位を独占して後方にいた人気馬は着外。トラックバイアスの違いはあれど、ケレン味のない逃げが代名詞シルポートが似たような展開で2着に逃げ粘った数年前のレースを思い出した。

フェデラリストの立場となったウインブライト。スタートからジワッと行き脚を付けて4番手と前走に続いて好位からの競馬。逃げ馬との差が縮まった3コーナーから進出を開始し、直線入り口では2番手。二枚腰を使った3着馬に体を焼いたが、ゴール寸前で差し切った。
有力馬に対して使われてる強みはあったが、クラシックと毎日王冠の惨敗から一線級相手では分が悪いと軽視したが、特殊な展開と有力馬の凡走が味方してくれた。1800mベストの小回り巧者というイメージだが、相手次第では2000mでも走れるのは福島記念で証明済み。

2着アエロリットはマイネルハニーの出遅れはあったが、逃げ馬からやや離れた番手という、この馬としては理想的な展開。勝負所で後続が動き出すのを確認してから仕掛けたが、4コーナーでは勝ち馬に比べて反応が鈍く置かれてしまう。
それでも、直線は1、3着馬の間からしぶとく脚を伸ばし、ゴール前で2着に上がった。プラス18キロも輸送で減った馬体回復と成長分。ヴィクトリアマイルに向けて上々のレースだったと言える。

3着マルターズアポジーは二の脚の速さで注文通りハナへ。2着馬以外を引き離す大逃げだったが、2着馬が付かず離れずで控えたのもあって5F59.2とこの馬としてはマイペース。3~4コーナーで一息入れて後続の追い上げに備え、直線もしぶとい二枚腰でゴール前まで激しく抵抗。
武士沢から相談役への乗り替わりが微妙な気がしたが、従来通りのハイラップと思わせて11秒台中盤から後半のラップを正確に刻む絶妙な逃げ。追い切りでも相談役騎乗で折り合ってたが、これが良い方向に出たか。

サクラアンプルールはスタートを決めて楽な形で中団前目のイン。折り合いも付いて流れに乗り、残り3Fを切ったところから仕掛け、4コーナーで集団の外へ。坂下では前を捕らえそうな勢いだったが、坂上で脚色が同じに。
上手く内で立ち回ってレース運びとしては申し分なかったが、最後の一伸びが足りなかったのは休み明けが影響したか。取りあえず有馬記念のダメージが抜けたのは何より。

ペルシアンナイトはスタートで出遅れてしまい、道中は最後方からの競馬。道中のペースは上がらなかったものの、隊列がバラけて動くに動けず。4コーナーで追い上げを開始し、直線は大外から伸びたが、掲示板確保が精一杯。
それなりに仕上がってるように見えたが、出遅れに始まって4コーナーでもコーナリングで外へ膨れてしまう等、全般的に締まりがないレース運び。マイルCSのように叩いての変わり身に期待か。

ヴィブロスはスタートは出たが、道中は中団後方に控えて折り合いに専念。折り合いは付いた方だったが、3コーナーから促して差を詰めようとしても反応が鈍く、直線も流れ込む程度。昨年より動けるかと思ったが、やはり牡馬相手で力不足のようだ。ドバイターフはモレイラの神騎乗ありきだったようで。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
63位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR