FC2ブログ

京都牝馬S回顧

キャリア1戦で挑んだチューリップ賞で2着に健闘するも、クラシック本番では低迷したミスパンテールが重賞連勝。東京新聞杯でもリスグラシューが牡馬を撃破したが、ヴィクトリアマイルに向かうであろう4歳牝馬の層の厚さが半端ない。阪神牝馬Sで復帰予定のソウルスターリングの居場所は残っているだろうか?(前フリ)

出たなりの競馬で道中は中団からの競馬。初の1400mだったが、エンジェルフェイスの後ろに付けて折り合いはスムーズ。勝負所で3着馬に被せられて前のスペースを潰されたが、立て直して外へ出すと2着馬と共にグイグイ伸びてゴール前で頭一つ抜け出した。
時計の掛かる馬場で切れるという感じはなかったが、脚を溜められれば確実に末脚を使う。完全に軌道に乗ったと言えるが、テンションの高さは依然として残ってる。長距離輸送でこの辺がどう影響するか。

2着デアレガーロはややスタートが甘くて中団後方。道中はスローペースで行きたがって坂の上りまで折り合うのに一苦労。それでも直線は外へ持ち出して勝ち馬と併せる形で脚を伸ばし、ゴール前で2着を確保。
馬群で揉まれて戦意喪失したフラワーC以来の重賞だったが、条件戦で地道に力を付けた今回は勝ち馬に肉薄。シュプリームギフトやベステゲシェンクと違って距離適性はマイル前後だが、今後も姉や兄同様に渋い走りを見せてくれそうだ。

3着エスティタートは好スタートを切ったが、無理せずに後ろに下げて中団後方。道中は人気の勝ち馬をマークし、勝負所から早めに動いて勝ち馬のスペースを巧みに潰して一旦は先頭。
最後は1、2着馬の決め手に屈したが、武豊の巧みな騎乗もあって格上挑戦で健闘。半兄フラガラッハは中京のマイルに特化していたが(晩年はそうでもなかったが)、この馬は京都1400mに特化してる。

エンジェルフェイスは内の逃げ先行馬を見ながら好位の外目。スローペースで行きたがってはいたが、この位置からでも我慢が効いた方。直線も上位馬に劣勢だったが、この馬なりにしっかり伸びた。
オークス大敗後は惨敗続きで1年余り休養。先月復帰した時は完全にかこの馬だったが、展開に恵まれたとはいえ復活し、今回も善戦。フラワーCを勝った素質馬が復活の気配。

ワンスインナムーンは隣のソルヴェイグに被されるのを嫌ってハナを主張。中盤でペースを落として息を入れるマイペースの逃げを打ち、4コーナーからペースアップ。一旦は後続を引き離したが、残り1Fで踏ん張り切れず。軽い馬場の方が良いタイプなので時計が掛かる馬場が合わなかったか。

ソルヴェイグは好スタートを切ったが、内のワンスインナムーンがハナを主張し、共倒れを嫌う形で番手から。ただ、控えたのが良くなかったか、道中は力んでしまって折り合いを欠き、4コーナーからのペースアップに付いて行けず脱落。ここ2戦の大敗は気掛かり。

フェブラリーSは土壇場で買い方を変更して儲けを失ったが、こちらは最初から馬連のみだったので安めではあるが、確実にプラスを取れた。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
63位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR