マイルの女王フーちゃんこと、ノースフライト死す

冬将軍再び到来である・・・先々週の時よりかは幾分マシであるが、道路は融雪がないとボコボコの圧雪状態か、アイスバーン状態と化し、クロスカントリーのコースばりの真っ白さ。高速走ればブリザード状態からの半ばホワイトアウト状態でいくら雪国に住んでるとはいえ、乾いた笑いしか出て来ない。

帰宅するのに通常の3倍の時間(ネタではなくガチ)を要し、自宅の雪すかしをして飯食って風呂入ればもうこんな時間。今夜から明日が今回のピークらしいのに既に体力ゲージはレッドゾーンに突入しかけてる。週末に仕事がないのが唯一の救い。
正直、ブログ書いてる余裕はあまりないのだが、ノースフライトの訃報に関して多少簡潔に触れておきたい。ここで触れておかないと、書く機会を逸してしまう。


今にして思えば、93年牝馬クラシック世代はかなりのタレントが揃い、90年代でも屈指の層の厚さだったと言える。
二冠を制した西の一等星ベガ、ドバイで星になった砂の女王ホクトベガ、ユキノビジン、マックスジョリー、アイリッシュダンス、スターバレリーナ、サマニベッピン、ヤマヒサローレル、ケイウーマン、ホッカイセレス、ワコーチカコ、ベストダンシングetc.・・・その中で代表馬を1頭挙げるとするなら、ノースフライトを挙げたい。

マイル戦無敗の実績に加え、先行して良し、好位差しも良し、出遅れても差して良しと何処からでも競馬が出来、安定感に関しては群を抜いていた存在だった。
牝馬同士ながら阪神牝馬特別を勝ち(ベストダンシングの重賞勝利を打ち砕いたが)、エリザベス女王杯でも正攻法の競馬で2着と距離の融通性もあった。当時はビワハヤヒデが王道路線を牛耳っていたが、東京の鬼トニービンの娘でもあったノースフライトが天皇賞・秋に参戦していればどうなってたか興味は尽きない。
結局、ノースフライトはマイル路線一本で当時の最強スプリンターだったサクラバクシンオーと名勝負を演じる事になる。日本で初めて1400m戦で1分20秒台の壁を破ったスワンS、ノースフライトが並び掛けたところ小島太が鞭を入れて追い出しに入った時に鳥肌立ったマイルCSは短距離路線でも屈指の一騎打ち。

繁殖生活は重賞馬を出せずじまいで自身の実績に比べると物足りなさは否めないが、5勝を挙げて種牡馬入りしてから天皇賞馬ビートブラックを輩出したミスキャストの他、4勝を挙げたキコウシ、3勝を挙げたフェルメールブルー、ハウオリとマズマズの結果を残し、ハウオリからキロハナ、ハナレイムーン、オハナの3兄妹が重賞に手が届きそうなレベルで活躍してる。
気が付けばノースフライトも28歳だったか。ダイイチルビーに始まり、ニシノフラワー、シンコウラブリイと続いた90年代前半の名牝にして名マイラーの系譜のトリを務めた名牝の死に合掌m(__)m

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR