FC2ブログ

AJCC回顧

格下馬にアオられた追い切りから良くて7割の出来と思ったが、7割も過大評価だったと言わざるを得ないゴールドアクターの殿負けには養分扱いしたとはいえ、流石に世知辛いモノを感じずにはいられなかった。負けるにしてもここまで何もしない(出来ない)とは思わなかった。

スタンド前で若干力んだが、行きたい馬を先に行かせて道中は好位5番手。この段階では前が飛ばして後続を引き離してたのもあって、前半は付き合わずに様子見の構えで勝負所から動いて来ると思ってた。
駄目だと気付いたのはミッキースワローとディサイファが上がって行った時に動けなかった3コーナー。直後から追っ付けたものの、ペースアップに付いて行けず。直線で鞭を入れても反応しなかったので最後は流すだけ。
どういう経緯で騎乗依頼があったのか知らんが、武豊はとんだ貧乏くじを引かされたものだ。今日のゴールドアクターの状態なら誰が乗ったとしてもマイネルディーンを交わすのがやっとだろう。前後のバランスも良くないようだし、休養で筋肉が相当落ちてる。劇的な良化でもない限り、復活はないだろう。

早目のスパートでミッキースワローを完封したダンビュライト。スタンド前ではハナを切ろうかという行きっぷりの良さを見せ、マイネルミラノを先に行かせての2番手。3コーナーで引き離されたが、慌てる事無く4コーナーからジワッとスパート。直線で背後に取り付き、坂上でこれを交わして後続を寄せ付けず。
前半は緩んだが、中盤以降は息の入らない平均ペースに加え、馬群がバラける特殊な展開で前々に付けて持ち前の持久力を活かし切った。切れ味勝負では分が悪いが、今後もしぶとさを活かせる展開であれば。

2着ミッキースワローはスタート一息もあって、道中は後方2、3番手に控える待機策。菊花賞と違って折り合いは付き、3コーナーから仕掛けて進出して4コーナーでは3番手。直線でも良く伸びたが、早めに抜け出した勝ち馬を捕まえるまでには至らず。
スロー上がり勝負で瞬発力を活かせたセントライト記念と違って特殊な展開でも長く脚を使えたのは収穫だが、流石に位置取りが少し後ろすぎ。耐久戦の様相ではやや限界点が見えたと言える。

3着マイネルミラノはスタートから追っ付け通しで1コーナー手前で漸くハナへ。2コーナーでは勝ち馬にプレッシャーを掛けられたが、これで腹を括れたか、その後は息を入れさせないペースで後続を引き離し、直線で勝ち馬に交わされてもパタッと止まらなかった。年齢的なズブさが目に付くが、行き切ってしぶとさを活かせるなら。

ディサイファは中団追走でゴールドアクターを見ながらの競馬。3コーナーから動いた2着馬と共に進出したが、4コーナーで被さられて踏み遅れた分、3着馬まで届かず。しかし、すっかり枯れてしまってた9歳馬としては大善戦。引退間近の小島太厩舎が地味に存在感を増している。

トーセンビクトリーは大外枠もあって前半は無理せず中団後方に控えて馬のリズム重視。2着馬が仕掛けた3コーナーでは動かず、4コーナーから動いて直線では一瞬見せ場を作ったが、そこで脚が上がった。牡馬相手に健闘したが、外回りだと使える脚が短いのでこれが精一杯。

ショウナンバッハはスタートからいつになく行き脚が付いて好位4番手からという予想外の位置取り。3コーナーでの2着馬のスパートに置かれてしまい、直線は坂下までディサイファに食い下がったが、坂上で力尽きて脱落。尤も、今日のような展開では後ろからの競馬でも似たような着順だったと思う。

レジェンドセラーはスタートから控えて後方で脚を溜めたが、中盤以降の淀みないペースに対応出来ないまま流れ込んだだけ。OPクラスだと2200mは忙しいようだ。トミケンスラーヴァはあのペースに付き合えってしまうと直線を待たずに潰れていただろう。流石に家賃が高すぎた。

馬券はセーブしてる資金で馬連と3連複を買うと妙味が全くないオッズだと気付き、馬連のみに切り替えて正解。東海Sの負けを引いてもプラスにはなった。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR