FC2ブログ

京成杯回顧

年明けから続いた戸崎圭太の重賞連勝記録を止めたのは中山の神・田辺裕信。同時に暮れのディセンバーS、ホープフルS、土曜のジャニュアリーSと田辺軸で外し続けた連敗記録もストップ。3連複は取れなかったので安めのプラスではあったが、肩入れしてる騎手で馬券を取らせてもらうのは実に気分が良いw

コスモイグナーツが飛ばして逃げた事で実質的には逃げる形になったが、物見をしながらだった前走に比べて常識に掛かった走り。勝負所でサクステッドに被せられないよう対処しつつ、直線半ばで先頭。最後は2、3着馬に詰め寄られたが、危なげなく凌いだ。
中山は2度目だったのもあるが、返し馬までホライゾネット、レースではチークピーシズを装着した効果は少なからずあったと言える。切れ味勝負に不安は残るが、皐月賞向きの機動力を改めて示した。これで気性がもう少しマトモになれば。

2着コズミックフォースは中団馬群のやや後ろで折り合いに専念。3コーナーからやや追っ付け気味になったが、それでも直線入り口では中団の一角に取り付いての大外。直線はしっかり脚を伸ばして勝ち馬に詰め寄った。
勝負所で反応が鈍くなり、直線で右手前に戻った辺り、東京向きの印象は否めないが、それでも一定レベルの能力を証明。父がキンカメに替わった事で距離の融通性もアンティノウスよりありそう。

3着イェッツトは出脚が甘くて後方から。道中は2着馬と並ぶような形で脚を溜め、直線入り口では外へ出す構え。しかし、先に2着馬に入られたので再び馬群に突っ込む形。こじ開けて2着馬と共に勝ち馬に迫った。
キャリア1戦で俺の中では買えないタイプだったが、馬群をこじ開けて伸びて来る勝負根性は光るものがあった。序盤はペースに戸惑った感じも見受けられたし、もう少しキャリアを積めば面白い存在になるかも。

ライトカラカゼは道中は中団の外目から。前に馬を置いて折り合いを付け、4コーナーからジワッと動いて先団を射程内に。直線では一旦は2着に上がる勢いだったが、坂上で甘くなったところで2、3着に交わされた。とはいえ、クリールカイザーの全弟らしく中山で見せ場十分の内容。ある程度上のクラスには行けそう。

サクステッドはスタートから行き脚が付いて楽な形で3番手をキープ。3コーナーからジワッと勝ち馬にプレッシャーを掛けて勝ちに行く競馬。直線では並び掛けようとするところまで行ったが、そこからジリジリと離されて返り討ち。休み明けもあって息切れする形になったが、積極的なレース運びには好感が持てた。

エイムアンドエンドは好位に付けたものの、最初のスタンド前ではやや力んだ状態で折り合いが付いたのは1~2コーナー。そのツケもあってか、直線坂下で力尽きた。コスモイグナーツは内枠からハナを主張したが、上手く息を入れれない感じで自爆気味に失速。

ダブルシャープはスタートで出遅れて道中は最後方。朝日杯FS時よりはマシだったが、それでも前半は幾分力んでた。直線はそれなりに脚を使ったが、大勢は決した後。デルタバローズは序盤から掛かり通しに加え、休み明けに太目残りでは4コーナーで息切れするのはやむなし。実に判りやすい養分だった。

メンバーレベルはホープフルSがGⅠに昇格した弊害でお世辞にも高いと思わなかったが、意外と見どころがある馬が多かった。トップクラス云々というレベルにはないが、先々まで期待を持って良さそう。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
63位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR