角居勝彦調教師、2021年2月をもって調教師免許返上etc.

いやはや、これだけ朝っぱらから唖然、茫然、愕然としたのっていつ以来だろうか・・・

まずは星野仙一の死去。俺の親父は山本昌が引退したら興味がなくなってしまったが、アンチ巨人で中日ファンだったけど大の星野嫌いだった。「今中(あのスローカーブを駆使した投球術は一種の神)と与田(当時の日本人最速記録持ってたっけ)を潰したのは一生許さん」が口癖だった。流石についさっき「星野亡くなったんだね」と言ったら、神妙な顔してたけど。
鉄拳制裁、闘将が代名詞の今の時代では間違いなく叩かれる昭和気質の監督で評価が分かれるタイプだったけど、星野の下で大きく成長した選手が多数いたのも事実。俺は嫌いじゃなかったけど「短期決戦に弱い監督」という印象だった。コワモテを装ってるが情に厚い性格が災いした事も多々あったし。
昨年野球殿堂入りし、これからも球界のご意見番として多くの働きが期待されていたが・・・合掌m(__)m

昨年のジャパンCでイキートスに騎乗してポルク騎手が34歳の若さでガンの為に死去してた事もなかなかの衝撃。ダービー騎乗後、僅か半月後に肝臓ガンで亡くなったという中島啓之の「ダービーだけは乗せてくれ」のエピを思い出した。
今にして思えば、その日は京都で騎乗してたとはいえ凱旋門賞で騎乗してたシュタルケを乗せずにこの騎手を騎乗させたのはそういう事だったのかと思ってみたり。正直、全く知らない騎手だけど御冥福をm(__)m

しかし、何といっても最大の衝撃は角居師の調教師免許返上。まだ、3年先の話とはいえ、昨年もキセキで菊花賞を制し、全国リーディング3位と第一線で活躍してる脂の乗り切った状態での厩舎解散である。
ウオッカ、カネヒキリ、シーザリオ、ヴィクトワールピサ、ルーラーシップ、ハットトリック、デルタブルース、エピファネイア等のGⅠ馬やメルボルンCでデルタブルースとのワンツーを決めたポップロック、史上最狂クラスのキ○ガイ馬ブルーイレヴン、小柄な馬体で末脚切れたディアデラノビア、粘っこい先行力が持ち味のキャトルフィーユetc.・・・主だった管理馬を挙げればキリがない位の敏腕調教師。この厩舎で思い入れがあるのは元PO馬だったアヴェンチュラとディアデラマドレかな。
引退理由が「母親が教会に通えなくなったので地元に戻って天理教の仕事に従事する」とか・・・正直、信仰は人の自由だし、人様に迷惑掛けなければ特に問題ないんだろうけど、俺は無神論者に近いから宗教絡みでキャリアをリタイアする類の話は理解し難いものがある。
調教師の実績も然る事ながら、地方競馬のイベントに参加したり、馬産地で講演会を開いたり、ホースセラピーにも積極的に取り組んでいたりと様々な行事に取り組んでた人だけに、宗教絡みで競馬界から離れるのはただただ残念。せめて、ホースセラピーにだけでも携わってくれたらなぁ。

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR