FC2ブログ

2018年度新種牡馬~Part1~

ジャスタウェイ(産駒数138)
父ハーツクライ
母シビル
母父ワイルドアゲイン
主な戦線・・・ドバイデューティフリー、天皇賞・秋、安田記念

ハーツクライ最初の後継種牡馬であり最高傑作。4歳秋に本格化し、中山記念を挟んでマイル~2000mのGⅠ3連勝した当時の中距離最強馬。5歳秋に王道路線を歩まなければ、あと2つはGⅠ勝利を上乗せ出来たかもしれない。
初年度は父(204頭)を上回る220頭に種付けしたが、決して高いと言えない受胎率6割が影響したか、その後は151→121とやや落ち着いた頭数に。父系は兎も角、母系はアイスカペイド×オーエンデューダー系という異系血統で配合の自由は利きやすい。
交配相手で重賞馬はイクスキューズ、ヤマニンメルベイユ、アポロティアラ、ハルサンサン、ワナダンス(亜GⅠ)、セルキス(独GⅡ)、ピリカ(仏GⅢ)、アウトオブタイム(仏GⅢ)、ブライトアバンダンス(米GⅢ)、ポーレン(愛GⅢ)。他の注目産駒はナサニエルの甥、リアルスティールの近親、メジャーエンブレムの半弟、シルクプリマドンナの甥、リアルインパクトの姪、キャプテントゥーレの近親、アドマイヤラクティの半弟、ヤマカツエースの半妹、シングウィズジョイの半妹、モンドキャンノの半弟、ステファノスの近親、スイートサルサの半弟、アドマイヤエイカンの半弟か。


ベルシャザール(産駒数125)
父キングカメハメハ
母マルカキャンディ
母父サンデーサイレンス
主な戦績・・・ジャパンCダート、武蔵野S、ダービー3着

キンカメ×サンデーの王道配合故に3歳時はクラシック路線を歩んでダービー3着。降級した4歳夏にダート路線へ転向し、半年後にはJCダートを勝利。だが、ドバイWCで大敗後、故障判明で引退。
社台のリーズナブル枠(50万)での供用、現役時から540キロ台という馬格の良さもあって、初年度から163→145頭に種付け。昨年からブリーダーズSSに異動しても113頭に種付け。同じキンカメ×サンデーのローズキングダムよりチャンスを与えられてるが果たして?
交配相手で重賞馬はヤマニンパラダイスとヤマカツリリー。他の注目産駒はサンライズペガサスの近親、アローキャリーの孫、デアリングハートの姪、ナムラタイタンの姪、スマートギアの姪、ラブイズブーシェの姪、ブラゾンドゥリスの近親、ワキノカイザーの姪、ポイマンドレースの半弟・・・ハロースピードの仔もいるし、俺に肩入れしてもらいたいのかw


グランプリボス(産駒数77)
父サクラバクシンオー
母ロージーミスト
母父サンデーサイレンス
主な戦績・・・NHKマイルC、朝日杯FS、スワンS

ショウナンカンプ以降、暫く出て来なかったサクラバクシンオー産駒久々の平地GⅠ馬。矢作の物見遊山に付き合わされた3歳春の海外遠征以降も3度のGⅠ2着等、6歳まで息の長い活躍を見せた。
アロースタッドで種牡馬入りし、初年度から123→108→81とまずまずの頭数を確保。まだビッグアーサーもいるが、70~80年代の日本競馬で繁栄した血脈の直系が殆ど消滅した中、唯一存続してるテスコボーイ系の希望の星となれるか?
交配相手で重賞馬はクーヴゥルチュール。他の注目産駒はマイネルラヴの甥、デニムアンドルビーの姪、ハクサンムーンの近親、プレイリークイーンの孫、サチノスイーティーの半弟&甥、シルクフェィマスの姪、マルカフェニックスの甥、エイシンバーリンの孫、スイートオーキッドの姪、ユウキソルジャーの半妹か。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR