FC2ブログ

2017地方リーディングサイアー11~20位

11キングヘイロー
12タイムパラドックス
13キングカメハメハ
14ネオユニヴァース
15ヴァーミリアン
16エンパイアメーカー
17ダイワメジャー
18フリオーソ
19ディープスカイ
20アドマイヤマックス




昨年はアウォーディーの無双でトップ10入りしたジャングルポケットが一気に圏外(29位)へ去ったのを初め、トップ10の常連だったワイルドラッシュ(33位)、トップ20の常連だったアグネスデジタル(44位)、長距離砲(ストロングサウザー)が交流重賞に出なくなったハーツクライ(35位)等が陥落。トップ10の入れ替わり組も合わせて昨年から8頭入れ替わるという、半ば定番のはっちゃけた状況は地味に好きだったりするw

惜しくもトップ10返り咲きはならなかったキングヘイローだが、南関へ移籍したキタサンミカヅキの活躍等で入着賞金を大幅に加算。メモリージルバが東海ゴールドCを勝ち、タイパラの追撃を振り切った。

タイパラは東京2歳優駿牝馬(シングンレガシイ)次第でトップ10入りの可能性があったが不発(4着)。浦和のゴールドCで復活したとはいえ、総大将のソルテがシーズンの大半を棒に振ったのが堪えてトップ10から陥落。

かつての3強の一角キンカメは年間200勝、交流重賞勝利が共にストップしてトップ5から一気に陥落。サトノタイガーは年齢的衰えが顕著。中央のOP馬が交流重賞に顔を出さないと返り咲きは厳しいか。

ネオはヴィータアレグリアが引退した穴をピオネロの交流重賞2着と南関のコスモフットライト、タマモネイヴィーでカバー。年間勝利数も増加し、昨年よりもランクアップ。

ヴァーミリアンは年間勝利数が昨年より5割増で200勝オーバー。昨年の34位から一気に躍進したのだが、中央リーディング掲載時に触れたように種牡馬引退。この路線でエルコンドルパサーの血脈を残せられるか?

エンパイアメーカーは中央では重賞の壁に跳ね返されだが、交流重賞では2勝。年間勝利数は200勝割れ(190勝)したが、昨年の32位から一気にランクイン。

ダメジャーは南関へ移籍したブルドッグボスが交流重賞で活躍し、入着賞金の4分の1稼いだ。初の年間200勝オーバーもあって昨年の37位から一気にランクイン。

フリオーソは高知最強馬となったフリビオンを筆頭に各地で地方重賞馬を輩出。サウスヴィグラスですら果たせなかった2世代でトップ20入りする快挙。ブライアンズタイム最後の砦となりそうだ。

ディープスカイは昨年トップ10入りの立役者だったタマノブリュネットが低迷、キョウエイギアは休養から戻らずと沈黙。中堅部隊の奮闘で何とかトップ20に踏みとどまった。

アドマイヤマックスは昨年に続いてケイティブレイブが1頭で入着賞金の半数以上を稼ぐ大車輪の活躍。一旦はキンシャサノキセキに抜かれたが、東京大賞典3着で再逆転してランク。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
63位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR