2017年度のマヤノトップガン産駒の成績

2017年度中央リーディング253位(前年度86位)
2017年度平地リーディング246位(前年度84位)
2017年度障害リーディング94位(前年度68位)
2017年度勝ち馬頭数0頭(前年度5頭)
2017年度勝利数0勝・・・平地0勝、障害0勝(前年度7勝・・・平地7勝、障害0勝)
2017年度勝ち馬率0.000(前年度0.185)
2017年度EI0.11(前年度0.87)
2017年度JRA重賞0勝(前年度0勝)
2017年度入着賞金1092万円(前年度1億4615万4000円)




いつかはこの時が来るとは思ってたが、正直1、2年早かった。中央開催年間未勝利に終わるとは・・・
最大の誤算はトラキチシャチョウの低迷。OPクラスに目処を付け、重賞で通用するかもと思った矢先、故障で仁川Sを回避してから歯車が狂った。夏に復帰したが、5戦中4戦が二桁着順という惨状。もうひと山がある事を期待したいが、シリウスS以降は休養中。

オーシャンビューは500万に降級すれば勝ち上がれると思ってたが、そこでも入着が精一杯。期待してた成長力がなかったと認めざるを得ない。

かつてはGⅠを意識させたムスカテールは唯一の重賞勝利を飾った目黒記念で引退。劇的に衰えたわけではなかったが、最後のレースがトップガン産駒と縁が深い目黒記念というのはらしいと言えばらしかった。
他には個性的な追い込み馬だったマヤノオントロジー、北海道シリーズの穴メーカー・マヤノカデンツァ、ローレルソラン、インスタイル、ライフトップガンといった下級条件馬も引退。いずれも、もう一つ上のクラスに行けると期待してたが・・・

社長が休養中でメイショウアイアンやテイエムテツジンが残存勢力のトップクラスになるが、今より上のクラスに行ける可能性は低いだろう。最後の意地を見せたフジキセキと違い、種牡馬マヤノトップガンの歴史は静かに幕を下ろそうとしてる。
ただ、このコーナーは現役のトップガン産駒がいる限り継続すりつもり。南関のB級で力を付けてるロイヤルオブアクア、金沢のバルタンセージ、中央から名古屋に移籍したオントロジー、カデンツァもまだまだやれそう。
母父ではブラゾンドゥリスがいるし、チャクラ産駒サパティアードもデビューに向けて始動。トップガンに縁がある馬を追い掛ける楽しみはまだまだ残ってるのだから。


これで今年の更新は全て終了。ありがとうございましたm(__)mでは良いお年をm(__)m

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR